ANTEPRIMA 2023 SPRING/SUMMER COLLECTION「UNBOUNDED ENERGY」グラフィックやモノクロのカラーはマルチェロ・モ ランディーニ氏の作品からのインスピレーション&コラボレーション

ANTEPRIMA(アンテプリマ)2023年春夏コレクションのテーマは「UNBOUNDED ENERGY」。2023年に30周年を迎えるアンテプリマ。過去・現在・未来を考える大切な節目となった。「7つのエレメント」アンテプリマのDNAはアートの7要素から構成され、今回の2023年春夏コレクションでも反映されている。LINE(ライン)、SHAPE(シェイプ)、FORM(フォルム)、SPACE(スペース)、INTRECCIO FUN(遊び心のあるニッティング)、COLORS EDGY(コントラストのあるカラー)、そしてブランドコンセプトの「Smart, Precious with LOVE」。また、今回のキーとなるグラフィックやモノクロのカラーはMARCELLO MORANDINI(マルチェロ・モランディーニ)氏の作品からのインスピレーションとコラボレーションによるもの。彼はイタリアの建築家、彫刻家、グラフィックデザイナー。1964年から彫刻作品を発表するが、今では「建築学的デザイナー」と呼ばれることもあり、過去の枠を卓越しアートとデザインを近づけた、とてもユニークな活動をつづけている芸術家。クリエイティブ・ディレクターの荻野いづみは今年の9月に彼の財団/美術館を訪れ、白黒のコントラストのシンプルかつ洗練された作品に触発された。今回のコラボレーションのために、彼はANTEPRIMAオリジナルグラフィックデザインを制作した。荻野いづみは、「これまでも現代に生きる女性に向け、そのエネルギーとバイタリティ、静と動のコントラストなどをファッションやバッグなど、コレクションに反映し皆さまにお届けしてきました。この30周年では、アンテプリマのコンセプト「Smart, Precious with LOVE」をベースに、もう一度その価値観を”UNBOUNDED ENERGY(溢れ出すエネルギー)”と共に強調していきたいと思います。」と話している。