Holo Market 2023 S/S Collection「What a Wonderful Day!」ブランドが解釈するTPOで都市と自然を行き来する人物像のデイリーウェアを試みる

Holo Market(ホロマーケット)2023年春夏コレクション「What a Wonderful Day!」。デザイナー自身が、平日は京都、週末は琵琶湖で2拠点生活を送る中で、機能的な京都の都市生活と大自然の中で生活するというところから今回のコレクションのインスピレーションを得ている。植物モチーフや大自然のカラーパレットを取り入れ、様々なシーンを想定し、ブランドが解釈するTPOで都市と自然を行き来する人物像のデイリーウェアを試みる。昆虫、植物、動物といった自然からインスピレーションを受け、デザイナー自身で手捺染によって作られたエネルギッシュでカラフルなテキスタイル。上質な素材で仕立てたパジャマルック、コーヒーの出しカスから作られた機能的なシェルパーカーのアクティブなルック、立体的に表現されたハンティングルック、ウールトロ素材で作られスタッズが施されたスイングトップのセットアップ、パネルのグラフィックで描かれたリゾートウェア、肌触りの良いローゲージコットンニット。手捺染職人でもある吉田 力が手掛けるブランドHolo Market。15年間国内外のブランドのファブリック開発を手掛け、2019年秋冬Man Parisでユニセックスウェアーブランド9Mをスタートした。2023年春夏より、Holo Marketに改名しニューヨークファッションウィークに参加。