stein AUTUMN WINTER 2022 Collection 静かで強く、美しい表現という、日頃大切にしている部分をベースに、少しだけ対照的な視点をもつ

stein(シュタイン)2022年秋冬コレクションのテーマは対照的な視点。静かで強く、美しい表現という、日頃大切にしている部分をベースに、少しだけ対照的な視点をもってコレクション製作を進行した。色、テキスタイル、それぞれのコントラストを意識して製作したトレンチコート。着丈を長めに設定した、新しいバランスのテーラードジャケット。冷たい空気感に仕上げた表面、裏面で異なる表情のダウンジャケット。ボア×フラノを組み合わせ、それぞれ生地ののぞくバランスを調整したボアベスト。色同士のコントラスト、グラデーションを意識して製作したモヘアシリーズ。柄によって異なる糸を使用し奥行きを出したフェアアイル柄ニットなど、対比的に素材や色を組合わせ、印象的になるよう製作している。紡績から別注で作製した、ヴィンテージ感、しなやかなタッチが魅力のヘリンボーン生地。上質なタテ×ヨコ1/16紡毛糸を使用した、素材特有の滑らかな質感が特徴のライトメルトンチェック。しなやかさを追求した美しい表面感、タッチが魅力の二重織りメルトン。長時間圧縮することで独特な目面の美しさ、しなやかさを出した平織り強圧縮メルトン。2/70の追撚した超長綿糸を高密度に織り上げたバーバリークロス。2/30梳毛糸を使用し、仕上げであえて柄をぼかしたグレンチェック。マイクロポリエステル×綿の素材に、特殊タンブラー加工をかけたタフタ。2/90の細番手の糸を高密度に織り上げ、特殊加工を施し製作したオリジナルウールギャバジン。ライトな肉感としなやかさが特徴のスペイン産メリノラムムートン。染める前にバイオ加工を施しヌメリを出した、繊細なタッチの高密度ウェザー。旧式のシャトル機で糸に負担をかけず、ふっくらと織り上げたスーピマ無撚糸裏毛。原料生産時に特殊加工を施した糸を使用し、ピンタック編みでプリーツを表現したニットシリーズ。シルクの芯糸にモヘアを巻きつけた特殊糸を使用したシルクモヘアシリーズ。カシミヤとセーブルの糸をブレンドした高級素材で製作したカシミヤセーブルシリーズ。細番手の超長綿で織り上げた、さらっとした肌触りのコットンポプリン。スーピマコットン40/2で28Gで編まれた超度詰め天竺。