ELISABETTA FRANCHI FALL-WINTER 2022-23 COLLECTION 非常に官能的な女性たちのムーブメントの序章を披露するためにショウを彩る

ELISABETTA FRANCHI(エリザベッタ フランキ)2022-23年秋冬コレクション。革命的で、本物で、格調高く、常に時代に合ったスタイルと強いアイデンティティを持つ女性。これこそがエリザベッタ・フランキの女性像であり、デザイナーはその人物像を比類のないファッションショーに昇華させる。ランウェイの出演者は、決まりきった女性像を表現するモデルだけでなく、モデル以外の人物も登場。世界中でブランドを代表し、体現している、現代的で親近感のある女性たちがランウェイを歩き、あらゆる面で本物の女性らしさという考えを広めていく。彼女たちは、長い間メゾンの誠実な友人であり、「アンバサダー」として、日々の生活の中でメゾンの作品を身につけ、ブランドが掲げる同じ価値観を共有している女性たち。彼女たちは、それぞれ異なる個性を持ちながらも、エリザベッタ・フランキに共通のインスピレーションを見出し、デザイナーとミューズたちの絶え間ない交流の中で、デザインに貢献している。その結果、ブランドの歴史に新たな1ページを刻むコレクションが誕生した。赤いベルベットが漆黒とダンスを繰り広げ、エメラルドグリーンが輝きを放つ。ボディコンドレスに包まれた官能的なボディとフェミニンで決然としたストライドは、美と誇り、女性の精神の強さへの賛歌。2022-23年秋冬コレクションは、美的な選択とメッセージを兼ね備えている。このコレクションは、創造的な体験を中心とした現代のマニフェストであり、身体への意識が、時代を超えた刺激的な背景を持つ衣服とともに、喜びのナレーションとして描かれている。光と音楽は、ポジティブな波動のエモーショナルなクレッシェンドとして、世界に変革のメッセージを告げる準備が整った、激しく、強く、自己認識のある、非常に官能的な女性たちのムーブメントの序章を披露するためにショウを彩っている。