ANNA SUI Fall 2022 Collection「Ready, Steady, Go!」60年代モッズは20年代のデコや80年代のニューウェーブを連想

ANNA SUI(アナ スイ)2022年フォールコレクション「Ready, Steady, Go!」。60年代のイギリスのロック番組「Ready, Steady, Go!」にときめき、モッズダンスと並びビートルズやストーンズのようなバンドがプレイしていた。カーナビーストリートで生まれたばかりのホームスパンも少し取り入れたスタイルで。ITガールは、キャシー・マッゴーワン。ヴィダル・サスーンのヘアスタイルにニーハイブーツ、マリー クワントの服を着て、ザ フーやアニマルズ、キンクスとおしゃべりしている。金曜日の夜、ロンドンのサウンドステージから放送され、クールな子供たちやカメラマンがどよめき、無名のバンドはすぐにイギリスでナンバーワンとなった。キャッチフレーズは”週末はここから始まる!”。60年代モッズは、20年代のデコや80年代のニューウェーブを連想させ、今シーズンはそんな感じで、細部まで楽しんだ。デコネクタイにスクールガールのドレス、パーティにはスパンコール、コートにはニットやツイード、グラニークロシェのミニスカートがマッチしている。ゼブラやシャギーの楽しいフェイクファー、ジェンダーレスな鮮やかなパワーチェックのブレザー、ツートーンのニューウェーブ セーター、ブラックパテントのパンツは、ベルト、バッジ、ポップなジュエリーでパンクに仕上げ、バラクラバ帽、クリーパーシューズ、アウタースキーブーツで完成する。そして、ジェイムス・コヴィエッロの有名な犬のバックパックが、タンジェリンドリームとパープルヘイズの新色で復活し、ブラックのライオンバックパックも登場。ジョン・フリューヴォクとパイやのシューズとブーツ、モンドティッカのサングラス、ファンクプラスのスタッズベルト、チョーカー、カフス、ブライアン ドゥバイのレーザーカットジュエリー、ヴァンドームヤマダの蝶リング、アツギのソックスとリブタイツ、キプリングのトラベルアクセサリー、We Love Colorのルレックス フィッシュネット、マイケル エコノミーの Bubblegum Girls グラフィック、Certified Signsのセットデコレーション…と。そしてBowery Electric に感謝し、夢のダンスパーティーへ誘う完璧なベニュー。