Plan C Fall Winter 2022/23 Collection フリーダムとプロテクション 自然なエレガンスと安心感な心地よさ

フリーダムとプロテクション。自然なエレガンスと安心感な心地よさ。Plan C(プラン C)2022-23年秋冬コレクションはアウトドアのバイブを、思いもよらぬシルエット、テクスチャーの良い意外な素材使いや、大胆なカラーで表現。Plan C クリエイティブディレクターであるカロリーナ・カスティリオーニのシグネチャー的アプローチを活かしつつ、その素晴らしいアイテムの数々と共に、女性がシーズントレンドに左右される事なく、自由に自己表現が出来る多彩なラインナップが揃う。時に身体のラインに沿うようなカッティングを施し、常にモダンなエッジを効かせたアイテム達は、この魅力的な秋のワードローブの中でアイコニックな主役となり際立つ。キルティング、中綿のアウターウェア―やセパレートは、高品質なビスコースを使用したダークブルートーン、ノクターナルフローラルプリントや、フェミニンなタバコブラウンやイエローのタフタで作られ、ニットの襟やウールのカフ、取り外し可能なディテールは独創的で洗練された雰囲気を加える。様々なパッチワークのシックなショートケープやシアリングジャケットに、特殊な合成繊維を使用したシンプルなコートは艶やかな半透明感を漂わせ、スポットライトを浴びる。フェミニンとマスキュリンの穏やかなバランスの中、生き生きとした花が散りばめられたフリルスカート、マキシジョーゼットドレスと、陽気なマルチカラーチェックモチーフのサルトリアルジャケットやリラックススーツが並ぶ。もしシェトランドウールとモヘアアーガイルセーターがコレクションをコージーに暖めてくれるなら、グラマラスなスパンコールはニット襟付きのドレスのストライプパターンを作り出し、大きなラウンドシェイプのスパンコールはスカートやコートの裾に華やぎを与える。キルティングや中綿、コーティングを施したバッグ達は実用的なシェイプやデイリーユースのトート。バケツ型やセーリングバッグのバリエーションで、レディトゥーウェアの素材をアクセサリーの世界へと導く。フットウェアはコレクションの機能的でコンフォータブルかつ、特別なアティチュードを表現。新しいコントラストのチャンキーソールはトーキャップが目を引くブーツとサンダルのシルエットを際立たせ、ベルクロストラップのパディング入りブーティはスポーティーなタッチをラインナップに加える。フスベットサンダルはボイルドウール、シアリングやファーが揃い、スクエアのパンプスとサンダルがコレクションをまとめる。