Alexander McQueen Spring/Summer 2022 Womenswear Collection「LONDON SKIES」水がテムズ川のほとりの泥から空へと絶えず移動し、変化する、すべてを網羅する素晴らしさを表現

Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)2022年春夏ウィメンズコレクション『LONDON SKIES』。「私は、私たちが生活、仕事をしているロンドンという環境や、日々経験し、没頭するエレメントに関心を持っており、今回のコレクションでは水がテムズ川のほとりの泥から空へと絶えず移動し、変化する、すべてを網羅する素晴らしさを表現しました。今回のコレクションのアートワークは、セント・ポール大聖堂からロンドン・アイまでロンドンの素晴らしい景色を眺めることができるスタジオの屋上から撮影されています。私たちは天気を観察し、夜明けから日暮れまでの雲の形成や色を捉え、澄んだ青空から乱れた空へと変化する様々なパターンを記録しました。その後それがきっかけでストームチェイシングをするようになりました。私は、マックイーンの服に身を包んだ女性をストームチェイサーとして表現し、そのキャラクターの情熱に個々のコミュニティを団結させるストームチェイシングの力があるというアイデアを大変気に入っています。今回のコレクションは私たちと同じ世界に存在するストームにインスピレーションを受け、制作されています。ストームチェイシングとは、景色の美しさを観察するだけでなく、謎と興奮の連続であり、次に何が起こるかわからないという事実を受け入れることでした。コントロールすることをやめ、予測不可能なものを直接触れるということは、自然の最も激しい一面を感じることでもあり、自然の一部であることを受け入れ、自分たちよりも大きくパワフルな世界と一体となることなのです。」とクリエイティブ・ディレクターのサラ・バートンはコメントしている。