LANVIN SPRING/SUMMER 2022 WOMEN’S AND MEN’S COLLECTION「COMIC STRIP」メゾンのアイデンティティやイデオロギーに敬意を表し、世界の現状に合わせてリミックス

LANVIN(ランバン)2022年春夏コレクション「COMIC STRIP」。ランバンの意味を再考すること。―その記号や意味付け、基本的な定義。1920年代にランバンが定義したのと同じように、2020年代に共鳴するランバン―それは過去と未来との対話によって生まれる。ブルーノ・シアレッリが手がける今シーズンは、メゾンのアイデンティティやイデオロギーに敬意を表し、世界の現状に合わせてリミックスしたもの。軽やかさと自由は常にランバンの中心的な要素であり、その品質は高く評価されている。ジャンヌ・ランバンは、女性の心理のさまざまな側面を反映した、ダイナミズムとロマンスを組み合わせた方法で服を着せ、女性に力を与えた。今日では、遊び心のあるセクシーさ、若々しいエスプリもある。ドレスは、体に溶け込むチュール素材の上に浮かんでいるように見え、一見シンプルな生地のドレープは、ふわりとした自然なジェスチャーのようで、エッジを生かし、ソフトな動きをする。ニットは裏地がなく、シンプルで体にぴったりとフィット。テーラリングは羽のように軽く、毛皮のボリュームはメタリックなティンセルに置き換えられ、いつでもパーティのよう。軽さは輝きにも通じる。リキッドギャザーやメタリックメッシュは反射してキラキラと輝く。1934年に発表された‘Concerto’と名付けられたドレスからヒントを得て、シフォンドレスにパネル状に施されたスパンコールの装飾が光る。これらのアーカイブへのオマージュは軽やかに仕上げられている。ジャンヌ・ランバンの娘のマルグリットはポップなデイジープリントになり、テーラリングはスポーツディテールで仕上げられ、ローブ・ド・スタイルは遊び心のあるベビードールへと進化し、新鮮なプロポーションを見せる。コレクション全体を通して、当時と現在、ランバンの女性たちと新しいランバンの世代との間に関連性が築かれている。メンズのスーツはストリートウェアと融合し、ソフトでリラックスしたレイヤーになっており、スカートは簡単なスケートボードショーツに置き換えられ、異なるアティチュードを表現。ランバンのヒーローやヒロインを作るというアイデアは常に最前線にあり、今、私たちはかつてないほど彼らを必要としている。ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツとDCとのコラボレーションにより、コミックブックの象徴的なキャラクターであるバットマンとキャットウーマンのイメージをプリントやグラフィックに表現。濃厚なペトロールブルー、バイオレット、スカーレットなど、ランバンの繊細なデイジーとは対照的な毒々しい花のように、コミックパネルの彩度の高い色がコレクションに注ぎ込まれている。そしてメンズウェアは、肩幅が広く、強調されたグラマラスなもの。サテンや上質なウールなどのクチュール素材とゆったりとしたフォルムの組み合わせにより、エレガンスと快適さが融合。ランバンのアイデンティティを追求したアクセサリー。チェーンストラップとキルティングの‘Happy’バッグが復活し、新しい曲線のデザインの‘Smile’が加わった。ランバンの伝統を受け継いだジュエリーには、女性に力を与え、気分を高揚させるという、最上級の肯定的なスローガンをクリスタルで表現。ジュディス リーバーとのコラボレーションにより、おもちゃのように輝くミノディエールのセレクションが誕生した。ランバンのロゴの母娘に象徴されるように子どもの頃の無邪気さや喜びを表現。スニーカーはランバンの重要な礎であり、アイコニックな‘Curb’もその一つ。90年代のインスピレーションを取り入れた今シーズンのスニーカーは、ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツとDCのコラボレーションにより、バットマンをフィーチャー。今シーズン、ランバンはスーパーヒーローやロッククライマーからインスピレーションを得た新しいスニーカー‘Flash X’を発表した。このユニークなデザインには、精巧に作られた成型ソールや、ランバンのスニーカーカタログを推進する技術的な素材が含まれている。ランバンの現代的な魂との対話には、必然的に故アルベール・エルバスの遺産が含まれる。このコレクションでの流れるようなボリューム感のあるドレスは、彼の時代を象徴する作品群に敬意を表したもの。