Maison Kitsuné Spring/Summer 2022 Collection「‘MAISON KITSUNÉ CAMP’の世界へようこそ」活気に満ちたパリや東京のような都市の中心から広大な自然の中までブランドの世界観とくつろぎの感覚をリミックス

Maison Kitsuné(メゾン キツネ)2022年春夏コレクション「‘MAISON KITSUNÉ CAMP’の世界へようこそ」今シーズンMaison Kitsunéは、活気に満ちたパリや東京のような都市の中心から広大な自然の中まで、ブランドの世界観とくつろぎの感覚をリミックスして表現している。クリエイティブディレクターのマーカス・クレイトンは、親しみやすく新鮮な小旅行をイメージし、‘Maison Kitsuné Camp’の世界観を作り出した。今回のコレクションでは、メンズ・ウィメンズのレディ・トゥ・ウェアは現代的で世代を超えたデザインになっている。大自然を背景に、社会的コミュニティが再び集まることができることを感じさせてくれるコレクション。クレイトンはMaison Kitsunéの遊び心のあるスピリットを、シルエットや生地の品質、そして親しみやすさを強調した‘Art de Vivre’(暮らしの芸術の意)を感じさせる、意外性のあるデザインディテールで表現。自然に囲まれた今シーズンの撮影セットは、カジュアルエレガンスな雰囲気を、実用性やストリート、スポーティな要素に組み込んで、世界観をより幅広く表している。少しオーバーサイズのアウターや重なり合ったレイヤーを通して、ジェンダーレスな雰囲気を探求。カーキやベージュ、エクリュ、ネイビー、ブリックカラー、ブラックやホワイトの色調が、都市と自然を表すカラーパレットを形成している。Maison Kitsunéのフォックスロゴは、横向きのキツネやフリースジャガード素材のふわふわなチャームなど、さまざまな姿で登場。とても大きなチェーンネックレスやシルクのスカーフで包まれたキャップ、ブルジョワとプレッピーの概念を混ぜ合わせたポプリン素材のバンダナなどが、無邪気で遊び心のある世界観を表現している。しっかりとしたゴム素材の‘Maison Kitsuné Camp’ロゴがあしらわれたミニドライバッグは、シーズンの始まりを彩るノベルティアイテムとして展開される。今回の最新コレクションでは、音楽やカフェ、人々のコミュニティといったMaison Kitsunéの‘Art de Vivre’を広く表している。ブランドの持つさまざまなカルチャーを、共通のポイントに集めている。キャンプの現実逃避的な自由さを、都会的な考え方で再構築。一見大人びているようで、その根幹にあり続ける気骨や勢いを感じさせるコレクションとなっている。

■Maison Kitsuné

WWW.MAISONKITSUNE.COM