ISSEY MIYAKE SPRING SUMMER 2022 COLLECTION「A Voyage in Descent」水中ではじめて感じる静寂から、深海で見たことのない光景にたどり着いた時の高揚までを描き出す

水中に深く潜り音のない海を泳ぐ。降り注ぐ光に導かれ揺らぎに身をまかせて透明の流れに漂う。包み込まれ、解き放たれる身体と研ぎ澄まされ、高揚する意識。その奥底には鮮やかで美しく力強い生命の世界がある。輝き、滲み、うねり、弾むものたち。生まれて初めて見る景色に、思わず息を呑むそんな瞬間に出会うために泳ぐ。ISSEY MIYAKE(イッセイ ミヤケ)2022年春夏コレクションは「A Voyage in Descent(ア ボヤージュ イン ディセント)」をテーマにオンライン形式で発表。海を潜り、奥底まで降りて行く旅を背景にした今回のコレクションは、水中ではじめて感じる静寂から、深海で見たことのない光景にたどり着いた時の高揚までを描き出す。このボヤージュに譬えた新しいものづくりは、みずみずしい軽やかな素材感と曲線からなる流動的なフォルムを生み出している。水中探険のような不思議な感覚をもたらす今回のコレクション映像は、映像監督 児玉裕一氏のディレクションにより、コレクションテーマから拡がる世界を作り上げている。緊張感が漂う音楽を背景に、モデルたちが登場する様々なシーンが繰り広げられ、時にしなやかに、時に麗しく、みるみるうちに海の奥底へ導く。降りて行った先は、光がほのかにゆらめく神秘的な深海。そこから鮮やかな光景が次々と現れ、高揚する感情を誘う終幕を迎える。