3.1 Phillip Lim 2022 Spring Summer Collection その瞬間を映し出すと同時に、より真実の自分へと進化していく女性の旅

3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)2022年春夏コレクション。開花する女性。手放すことを学び、自信と喜びを持ち自分自身となる。3.1 フィリップ リムの春は、その瞬間を映し出すと同時に、より真実の自分へと進化していく女性の旅でもある。絶え間ない成長、回復力、そして自分自身の美しさを深く理解することから生まれる自分。花が季節を移すように、彼女は美しい進化のリズムの中で層を剥がし、人生をロマンティックに表現することと、それを生きることの間で微妙なバランスをとっている。今回のコレクションは、ネオンオレンジを使ったスプリングツイード、ウォーターメロン、バブルガム、ジェムストーンの装飾など、折衷的なカラーパレットで構成されており、質感のあるディテールやアクセサリーで、彼女の持つ磁気的なエネルギーを表現している。装いとはアートであり、とらえどころのないバランスが発見されるまで、足し算と引き算を繰り返すレッスン。軽やかなボイル素材のタンク、シャーリング、キャミソールなど、透け感のあるディテールのドレスは、手放しで自然な流れを信じていくプロセスを表現している。花びらの流れは、プリセのボイルフリル、サテンシャーリングのギャザーアイテム、花びらの襟を持つクラシックなトレンチコートに、女性らしさの堂々たるフレームを作り出す。チェック柄のジャカードニットは、複雑な形に織り込まれており、変形可能なスタイリングで、彼女の様々な側面を見せる機会を無限に与えてくれる。このコレクションには紛れもない回復力が存在しており、そして彼女はシーズンごとに強くなり、常に新たな視点で前を向いて旅している。ロマンチックな実用性は、3.1 フィリップ リムが持つ現代的な女性像のエッセンスであり、今シーズンの作品は、機能性とロマンスをシンプルな着こなしで実現。新しいジャンプスーツのシルエットやプリーツの入ったキュロットは、現代のワードローブにとらえどころのない自由との二面性をもたらしている。開花する女性は、周囲に配慮し、思慮深く、臨機応変に対応し、考えずに決めることはない。彼女は自然からヒントを得て、回復力がありながらも脆弱なサイクルを見極め、自然とのバランスがとれたとき、力が合わさりエネルギーが放射されることを知っている。3.1 フィリップ リムの持続可能なバランスを見つけるための絶え間ない旅の中で、コレクションはリサイクル素材、天然素材のブレンド、再構築された資源を紹介している。意図的な代替素材の発見は、自由な再構築、再想像、独自の創造を補完するものであり、3.1 フィリップ リムにとってはすべて前向きで、漸進的なステップ。自然のプロセスを存在と成長の基盤とする彼女は、大胆でインスピレーションにあふれ、自己を制限する信念の枠を超えて拡大していく。それは独立した雰囲気をもたらし、彼女は現代のフェミニニティの不動の力となっている。このコレクションは、エンパワードなマインドセットを体現。私たちは常に学びの姿勢で、それぞれの経験から、自分自身の中に喜びを見出すために、生きることへの欲望を再充電している。