LEMAIRE SPRING/SUMMER 2022 COLLECTION 変わり続ける私達の生活に応じた、モデュラーかつユニセックス、そしてエッセンシャルなコレクション

LEMAIRE(ルメール)2022年春夏コレクション。幾度ものロックダウンと、自分と向き合った長い時間を経て、クリストフ・ルメールとサラ=リン・トランは、シンプルかつリラックスした、未来に向けられたワードローブを作り上げた。変わり続ける私達の生活に応じた、モデュラーかつユニセックス、そしてエッセンシャルなコレクション。落ち着きや軽やかさなど、人間の仕草の多様な印象からインスパイアされた、柔らかく涼しいファブリックと、均整のとれた生き生きとしたカラーを用いたワードローブ。美しいファブリックのドレーピングやカッティングは、服を身に着けるという行為を、まるで神聖な儀式のように感じさせる。コレクション全体のシルエットは、ゆったりしてはいるが、重さは感じさせず、カラーとマテリアルは自然かつ質感豊か。ルメールのタイムレスなコレクションは、ユニークなコラボレーションのための優れた場を提供する。今シーズン発表された、アーティストの故Joseph Yoakum(ジョセフ・ヨアキム)が描く、現実と想像の両風景からインスパイアされたカプセルコレクションは、見る者をつかぬまの旅へと誘う。ルメールは、ヴォージュ広場裏のテュレンヌ通りにある19世紀に建てられた建物に新しい拠点を構えた。ルメールの広範な文化との繋がりと、今後のブランドの発展における新たな一歩となるだろう。