YOKE 2021 A/W COLLECTION「MARK ROTHKO」ロシア・ユダヤ系のアメリカの画家マーク・ロスコの抽象表現絵画にインスピレーション

YOKE(ヨーク)2021年秋冬コレクションのテーマは「MARK ROTHKO」。ロシア・ユダヤ系のアメリカの画家マーク・ロスコ(1903年9月25日-1970年2月25日)は、一般的には抽象表現主義運動の作家とみなされているが、ロスコ自身はいかなる芸術運動にもカテゴライズされることを拒否している。ジャクソン・ポロックやウィレム・デ・クーニングとともに戦後アメリカの美術家で最も有名な1人としてみなされている。今シーズンは、ロスコの抽象表現絵画にインスピレーションを受けたコレクションを展開する。