Michael Kors Collection FALL/WINTER 2021「Opening night」ブランド設立40周年記念となるショーは甚大な打撃を受けたブロードウェイに輝きを取り戻そうとシアター・ディストリクト全域で撮影

ブランド設立40周年記念となるMichael Kors Collection(マイケル・コース コレクション)2021年秋冬コレクションのテーマは「Opening night」。シンガーソングライター兼作曲家のルーファス・ウェインライトが披露するミュージカルパフォーマンスのメロディーに乗せて、ブロードウェイの心臓部で撮影されたショーは「世界が再び開かれたら、一歩踏み出そう」という今シーズンのインスピレーションの中に、視聴者を浸らせるものとなった。マイケル・コース氏は「40周年を記念するコレクションの発表にあたり、私はドレスアップをして夜の街へ一歩踏み出すことの喜びについてずっと考えていました。今回のコレクションは、再び会社に出勤する人、近所で気軽にディナーを楽しむ人、そしてパーティーに出席する準備がすでに整っている人など、すべての人にとって、あらゆる瞬間が特別な時間となるように、そして、いつも自信と魅力と元気を感じてもらえるように、ということを目的として製作しました。私のブランドの根幹には、創業当初から、時代を超越した価値観と大都会のポジティブ思想があります。そして、豪華さと簡素さという真逆のものが絶妙のバランスで存在し、リラックス感とラグジュアリー感との共存を実現しています。」と語る。今回のコレクションは、MichaelKors-Collection.comからアクセスすることのできる、多面的なオンライン形式で発表。ストリーミングは、デザイナーのマイケル・コース氏がニューヨークのタイムズスクエアからライブで発信する挨拶で始まり、俳優でディレクター兼プロデューサーでもあるエリック・バーゲンが制作した短編ムービーが配信された。ビリー・ポーター、ベット・ミドラー、ロザリオ・ドーソン、デブラ・メッシング、アラン・カミング、 レネイ・エリース・ゴールズベリイ、アシュレイ・パーク等、多くの著名人やブロードウェイの大スターが登場するこの短編ムービーは、シアター・ディストリクトの伝説のレストランSardi’s(サーディーズ)で撮影された。ショーは、サーディーズ、シューベルト劇場、45番街など、シアター・ディストリクト全域で事前に撮影を行い収録したもので、デザインとプロデュースはビュロー・ベタックが担当。また、受賞歴のあるシンガーソングライター、ルーファス・ウェインライトが名曲「City Lights」「New York State of Mind」「There’s No Business like Show Business」といった、ミュージカルパフォーマンスを披露しポジティブなトーンを表現。アレクサンドル・ドゥ・ベタックが監督をし、ビュロー・フューチャーが製作し完成させたランウェイの映像は、ニューヨークで最も愛されている産業の1つであり、新型コロナウィルス感染拡大によって甚大な打撃を受けた、ブロードウェイの舞台芸術が持つ独特の魅力とエネルギーにスポットライトを当てている。2021年秋冬コレクションが余すところなく紹介されているランウェイショー映像には、ナオミ・キャンベル、ヘレナ・クリステンセン、キャロリン・マーフィー、アシュリー・グラハム、シャローム・ハーロウ、ベラ・ハディッド、アレック・ウェックといったモデルが登場。「劇場はニューヨークの鼓動であり脈拍であり、私にとって永遠のインスピレーション源です。ですから、ブロードウェイが閉鎖されるのを見て、本当に心が痛みました。私のブランド40周年記念をシューベルト劇場で祝い、ルーファス・ウェインライトのような、才能溢れるアーティストにライブパフォーマンスを披露してもらえるのは非常に光栄で、私にとって夢の実現です。このショーは、私が空想する夜の外出を表現したものです。」とマイケル・コース氏。マイケル・コースは演劇業界を支援するために、舞台芸術及びエンタテインメントを職業とする人々を一生涯に渡り支援し、そうした人々の生活の安定と困難な状況からの回復力への促進、及びセーフティネットの構築を目的として設立された全国的な組織団体アメリカ俳優基金(The Actors Fund)に寄付。マイケル・コース氏はさらに、個人としても同団体に寄付をした。MichaelKors-Collection.comでは、ランウェイ映像に加え、今回のショーとルックに関するエディトリアルコンテンツを配信。また秋には、同サイト内に、マイケル・コース コレクションのアーカイブ作品からインスパイアされ誕生したルックを特別に集めた「MK40 復刻カプセル」の各ピースについて紹介する専用のランディングページが設けられる。このページで紹介される各ウェアの内側には、それぞれ異なるQRコードが添付され、それを読み取ることで、各アイテムにまつわる物語を知ることができる。