PLAN C Fall/Winter 2021 Collection 予想外なブライトカラーコンビネーションとモダンで彫刻的なボリュームを主役に万華鏡の様なルックを展開

PLAN C(プラン C)の2021年秋冬は、新たな実験を呼び起こすシーズン。予想外なブライトカラーコンビネーションとモダンで彫刻的なボリュームがコレクションの主役。万華鏡の様なルック達をスタイリングに合わせたタートルネックが鮮やかなファンデーションとして繋げ、PLAN Cのシグネチャーであるエフォートレスかつダイナミックなファッションの言葉として表現する。ブランドのボキャブラリーであるテクスチャーや、マニッシュとフェミニンな要素の斬新なコンビネーションが、ドローストリングやストラップによってシルエットに自由な変化を与えるなど、多様性に富んだデザインディテールによって引き立つ。サルトリアルコートのハーフベルトを連想させる幅広のストラップのディテールは白いボタンと共に様々なガーメントに施されコレクションに独特なアクセントを。プレイフルかつ洗練されたカラーブロック。緩やかなパンツにタックインした細く長いシルエットのシャツ、アシンメトリーなシャツドレス、完璧なスーツ。スポーティーなバミューダパンツとダイナミックなプリーツスカートのコントラスト、アジャスタブルなドローストリングを付けた大胆なカットのトップス、鮮やかなフローラルパターンを散りばめたボリュームドレス。コレクションは機能的な複数のポケットを付けたミリタリーグリーンのトレンチコートとショートジャケットでユーティリティー感を。クールなカラーブロックと存在感に溢れるスリーブのオーバーオールはワークウェアを感じさせる。テクニカルでスポーティーな要素がパディングを施したアノラックで表現され、クラッシックなタータンは鮮やかなエメラルドグリーンへとアップデートされ、ウールのボンバージャケットとサーキュラースカートに。ニットウェアは生き生きとしたモチーフのベストとトムボーイ調なオーバーサイズクルーネックセーターで輝く。ブランドのシグネチャー、Pili & Biancaのグラフィックはコーティング加工のキャンバスバッグやフォーダブルポーチに走らせたストライプと一緒に登場し、レザーカセットバッグやハーフムーンバッグと並ぶ。

■PLAN C

https://www.plan-c.com/