Rawtus 2021 Spring/Summer Collection「A sense of relax」レザーでありながらも快適さを追求し視覚・触覚・感覚的に心地よいリラックス感に注目

Rawtus(ロゥタス)2021年春夏コレクション「A sense of relax」。今シーズンは、Leatherでありながらも快適さを追求し、視覚、触覚、感覚的に心地良いリラックス感に注目。ロゥタスの得意とする極薄のニューゴートレザーは革とは思えない程の軽さを表現。独特のニュアンスカラーの新色が追加、春を感じさせてくれる。また新たにさらに薄く、軽くにこだわったギリシャ産のラムを限界まで薄く加工した”AIR LEATHER”が登場。実際に触れて、羽織ってみるとわかる空気を身に纏うような感覚。コーディネートアイテムの”Raw+foundation”は、ジャージー素材に特化しドライタッチの素材を中心にリラックスして着やすいウェアを提案。オリジナルのグラフィックラインの”Raw+graph”からは新しいロゴTが多数登場し、シンプルなT-shirtsのスタイルに大人でも抵抗感の無いシンプルなグラフィックロゴを載せている。