beta post 2020 A/W Collection コンセプトやメッセージ・ストーリーにより作り上げられ、実験的なプロダクトによる、唯一無二の世界観

beta post(ベータ ポスト)2020年秋冬コレクション。ダンボールをイメージしたタイベックとプリーツレザーを組み合わせた、レザージャケットやバッグ。現代における「ワークウェア」の概念として、普遍的で機能的な意味をもつ実用的なワークウェアではなく、スタンドカラーシャツにタオルを縫い付け「タオルを巻いていると頑張っているように見える」といったマインド的な観点で作られたワークシャツ。軍手をインスピレーションに、ホールガーメントで編み上げられたグローブ一体型のニットウェア。裏をガムテームで補修したようなディテールを取り入れたテーラードジャケットなど。全てのアイテムが、コンセプトやメッセージ・ストーリーにより作り上げられ、提案されている。実験的なプロダクトによる、唯一無二の世界観。2019AWのブランドローンチより、プロダクトを通して、ファッションとしてだけでなく、問題提起をする媒介として「観る人の思考を促すこと」を目的として活動をするbeta post。奄美大島の伝統工芸である「大島紬」の技術を応用し、回収したビニール袋を絹を織り合わせて作られたバッグや、路上生活者からインスピレーションを受けたコップ型の財布など、デザインアプローチは多岐に渡る。今シーズンから、アパレルラインが本格始動。

■beta post

https://betapost.jp/