GIORGIO ARMANI Pre-fall 2020/21 collection「フェミニズムへの再解釈」マスキュリンスタイルからインスピレーションを得て、より柔らかな曲線でフェミニズムを表現

GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)2020-21年プレフォールコレクション「フェミニズムへの再解釈」。現代的な魅力は、官能的で繊細なものの中にひそかに存在する。そのシンプルさの中で、あらゆる時代のインスピレーションを受け変化を遂げる。今季のコレクションで発表されたアイテムの数々は、マスキュリンスタイルからインスピレーションを得て、より柔らかな曲線でフェミニズムを表現。滑らかなウエストの曲線美、鮮やかな赤いベルベットのスーツは、魅惑的で心の奥に真の強さ秘める女性像を感じさせる。マスキュリンスタイル、滑らかな曲線と緩やかなシェイプ:それらの要素から自由で洗練された、現代のギャルソンヌが誕生。細身のジャケット、肌の滑らかさを表現したように流れるベルベットのパンツ、マスキュリンなシルエットのジャケット、バランスよくミックスされたそのスタイルは現代社会を反映した女性のスタイルを創造する。マスキュリンでありながら、再解釈されたフェミニズムを感じさせる今シーズンのコレクション、上品でありながら、内なる力を秘めたアグレッシブ女性像を掲げている。

■GIORGIO ARMANI

armani.com