3.1 Phillip Lim Women's Fall 2019 Collection『彼女のためのワードローブ...』グローバルな女性に向けたメッセージをより強く発展 今シーズンより「Fur Free」へのコミットメントを発表

3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)2019秋冬Women’sコレクション『彼女のためのワードローブ…』3.1 フィリップ リムが続けてきたグローバルな女性に向けたメッセージを、今シーズンはより強く発展。モダンで、ワードローブとして不可欠なアイテムに「上品な実用性」そして「エレガントなスポーツウェア」「ユースフルなテーラ リング」といった個性的で相反する要素を加えている。それを、シルエットでの遊びや、予想外のプロポーションにより表現。丸みのあるダブルフェイスのウールを使用したコクーンコート、オーバーサイズのウェストベルト付きケープ、タイトウェストのエクストラワイドなパンツ、そして同素材のウールデニムを使用したベルト付きユーティリティジャケット–そのすべてはボリュームを強調。彼女はいつでも「クール」「イージー」「シック」。その彼女が、詩情を忘れず日常の可能性を最大限に引き出す、それが私たちらしい「サステイナビリティ」へのコミットメントです。「フィロソフィーは至ってシンプル。『make less, mean more(より少なく、意味を増やす)』。そして、意志のある生き方をする。コミュニティを大切にね。一晩で世界は変えられないことを知りながら、僕たちは小さい、実用的、意味のあるステップを踏むことで最後にはプラスになる。人間らしさを保ちながら、美しさやアート、かけがえのないクラフトをすべてにおいて保つことができる。バランスを大切に、自分たちの小さい一歩一歩が最終的に大きなシフトを作り出すことができることを認識しています。」とフィリップ・リム。今シーズン私たちはコミュニティへの大切さ、サステイナブルな未来のために、同じビジョンを持つブランドとパートナーシップを組みました。3.1 フィリップ リムでは、サステイナビリティは「完璧」ではなく「バランス」であると考えています。私たちが自分自身、そしてお互いへの自己責任への認識、そのような小さい一歩から始まると信じています。そのように、同じビジョンを持つパートナーとして2019年秋冬では、引き続きウールの世界最高水準の天然素材であるメリノウールを訴求し、イノベーションやサステイナビリティ、そして環境問題に取り組む「The Woolmark Company」とのパートナーシップを継続。アートや自然から着想を得て、スペシャルなジュエリーをショーのために制作した「Leigh Miller」。サステイナビリティのパイオニアであり、地球環境に配慮したヘアや美容プロダクトを世に出している「Aveda」。そして、新しくグローバルでローンチするビューティブランド「@UnframeTheBeauty」は、日本の熊野と奈良の伝統的な職人とブラシを作り、安全でサステイナブル、そしてアニマルテストをしない会社としてコミットメントをしている。また、今シーズンより「Fur Free」へのコミットメントを発表。エキゾチックスキン及び毛皮(フォックス・ミンク・オオヤマネコ・チンチラ・アストラハン/カラクラム、パイソン・アリゲーター・ワニ・トカゲ)をレディ・トゥ・ウェアや全アクセサリーで使用せず、引き続き、ミートトレイドによる副産物とみなされたレザー及びシアリングに関して使用を続ける。