Alexander McQueen Sring/Summer 2019 Collection「女性たちの旅」

Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)2019年春夏コレクションのテーマは女性たちの旅。一人一人の旅には、それぞれの物語があります。旅の指標となるのは、誕生や、姉妹の出来事、婚約そして結婚、そして別れ。裂いたようなデザインのシルクタフタのウェディングドレス。繊細な刺繍を施した洗礼式に着用する英国伝統のガウン、落ち着いた色のオフィーリア シルクは、押し花と一緒に、嫁入り道具として人生を旅します。家宝や形見は受け継がれ、世代を旅し、時を繋ぎ合わせます。旅の思い出が詰まったお土産や、秘密の宝物。服は、その時、その場所の物や思い出と一緒にその人の人生に寄り添っています。-戦士のような強さを持ち合わせた女神から、女性らしい女神まで–女神は、視界に入る豊かで鮮やかな景色を見渡しています。彼女の目に映るのは地球、海、空、季節、太陽や月といった自然です。英国・西部地方の広大で豊かな自然。白馬や神話に登場する野獣の足跡が残り、優雅な曲線を描く丘。ストーンサークルまでの道を彩るあかね色のポピー。丘の上の城は、その場所に残る言い伝えと、ミステリアスな雰囲気に包まれています。イエローのアイリスに縁どられた曲がりくねった小道や小川に囲まれ、全体を霧が包み込む伝説の島“アヴァロン島”の沼地は、中世の美を呼び起こします。春分や秋分、夏至があるように、世界には自然崇拝者の儀式や伝統が染み込んでいます。