beautiful people 2018-19 Fall/Winter Collection 偶然の出会い。対なるものが融合し、流れるようにひとつになる。

beautiful people(ビューティフルピープル)2018-19秋冬コレクション。偶然の出会い。角度と線が生まれる前の物語。巻いて覆うことが自然だった頃。男性が初めて女性と出会い、互いの性別を発見した頃。対なるものが融合し、流れるようにひとつになる。対角線:隣りあわない2つの頂点を結ぶ線。スラッシュ(/)。男性的なスーツ、ボーイッシュなアウターやドレスはバイアス(/)に裁断され女性らしいシルエットに身体を包み込む。テーラードの複雑さがドレープの柔らかさを抱擁する。複雑な構造はシンプルに蔽うことへと変貌し、拘束は解放することを受け入れ、制御は流動を受け入れる。表と裏が衝突しながらバイアス(/)を通じてハーモニーを奏でる。テーラードは生地がカットされる前の、1枚のブランケットだった頃の至福を思い出す。開くことと閉じること、直線や対角線、カーブが交錯する。その複雑さは女性のフォームによって簡単に解かれていく。テーラーされた硬いウールや厚いブランケットはバイアス( / )によって柔らかく生まれ変わる。息を潜めていたニュートラルのカラーパレットが、華やかなパステルカラーが加わったような香りを放つ。予想を覆すクラシックの視点。今までに見たことがあるクラシックの、見たことのないクラシック。バイアスが導く永遠の出会い。偶然の出会いは、いつまでも続く。