G-Star RAW 2017秋冬キャンペーン ファレル・ウィリアムスと次世代モデル達がアイコンジーンズ「エウルッド」を個性豊かにスタイリング

17-2 G-Star Campaign

アーティスト兼プロデューサーであり、G-Star RAW(ジースター ロゥ)の共同オーナーかつ”ヘッド・オブ・イマジネーション”でもあるファレル・ウィリアムスがモデルのAdwoa Aboah(アジョア・アボアー)、Lennon Gallagher(レノン・ギャラガー)ら次世代モデルと共に2017年秋冬キャンペーンを発表。アイコンジーンズである『G-Star Elwood(エルウッド)』を各自がどのように着こなすかが注目されている。ファレル・ウィリアムスは「今回のキャンペーンは、独自のスタイルセンスをはっきりと強調できる人を選んだんだ。才能溢れる人たちが集まることで湧き上がるエネルギーはすばらしいものだった。撮影では、彼らを分け隔てたものが、逆に、彼らを結び付けたんだ。」とコメント。今回の2017秋冬キャンペーンでは、昨シーズンより継続してHouse + HolmeのRonnie Cooke Newhouseをアートディレクターに迎え、カメラマンにはコリエ・ショアが起用された。自身の言葉で、正直に発言することで知られている全員が、G-Star Elwoodを彼ら自身のスタイリングで着こなしている。ブルックは身体を美しく魅せるハイウエストスタイルを、アジョアはメンズのルーズスタイルを披露。デニムの世界において20年以上にわたり愛され続けるアイコンジーンズが、さまざまなトレンドや、多様性に富んだ時代の流れに左右されることなく、それぞれのスタイルそのものを、独自のものとして成り立たせている。アジョアは「撮影に際して、様々なバックグラウンドを持ち、外見も異なる人々が、ひとつの共通したクラシックなジーンズに身を包み自分自身を思い切り表現するというアイディアは、とても魅力的に思えたわ。”自分自身を受け入れ、周りの人も同じように受け入れる。”そんなキャンペーンのメッセージにも共感したの。自身や他人をリスペクトすること、そしてお互いが向き合うことで、前向きになるもの。」とコメント。ファレルと彼ら6人のメッセージはG-STAR.COMにて公開中。次世代モデルによるエルウッドの着こなしにも注目が集まるG-Star RAW 2017秋冬キャンペーンをチェックしてみて。

17-2 Campaign17-2 Campaign

G-Star RAW 2017 A/W CAMPAIGN

お問い合わせ:ジースター インターナショナル / TEL 03-6890-5620

www.g-star.com