COSがニューヨークを拠点に活動するアート集団「Snarchitecture」との3度目となるコラボレーションを発表 ソウルのガナアートセンターにて開催

COS x Snarkitecture, Seoul - Rendering 01

COS(コス)から、ニューヨークを拠点に活動するアーティストDaniel ArshamとAlex Mustonenにより創設されたアート×建築のデザインスタジオ「Snarchitecture」とのコラボレーションが発表された。今回のインスタレーションは訪れる人々を夢中にさせるような経験を提供するもので11月8日から19日の期間、ソウルにて開催される。COSのコレクションや価値観からインスピレーションを受け、「Snarchitecture」が訪れる人々を瞑想に浸れるような対話的な展示をデザイン。何千ものガラス玉が部屋中を回遊し、人々を強く魅了する体験を作り出す。会場となるのは、建築家Jean-Michel Wilmotteにより設計された平倉洞(ピョンチャンドン)に位置するガナアートセンター。COSのクリエイティブディレクターKarin Gustafssonは、「Daniel、Alexと3度目のコラボレーションができ、インスタレーションを体験できることにとても感激しています。彼らの実験的スタイル、そして興味深い素材のチョイスにより、人々を結びつける能力は私たちの感情を揺さぶります。このインスタレーションをソウルのようなダイナミックで活気に満ちた、私たちのブランドに強く共鳴する土地にて発表することを楽しみにしています。」とコメント。Daniel ArshamとAlex Mustonenは「私たちにとって初めてとなるソウルのプロジェクトにてCOSとのコラボレーションを継続することができ、とても光栄に思います。このインスタレーションはCOSのコレクションにおける、工業的な感覚と、私たちSnarchitectureの遊びのある対話的な環境を作り出すアプローチを融合しています。この秋、皆さんがソウルを訪れてインスタレーションを経験してくれることを心待ちにしています。」と語っている。COSのコレクションや価値観からインスピレーションを受けた「Snarchitecture」のインスタレーションを体験してみては?

COS x Snarkitecture, Seoul - Rendering 02

■COS × Snarchitecture

2017年11月8日(水)~19日(日) / 韓国ソウル 平倉洞 ガナアートセンターにて一般公開

cosstores.com