MICHAEL KORSが世界饑餓撲滅の取り組みである「ウォッチ・ハンガー・ストップ」キャンペーンを今年も展開 ケイト・ハドソンが3年連続でアンバサダーを継続

MICHAEL KORS_SPECIAL-EDITION (2)

MICHAEL KORS(マイケル・コース)から、10月16日の国連制定世界食料デーに合わせ、世界饑餓撲滅の取り組みである「WATCH HUNGER STOP(ウォッチ・ハンガー・ストップ)」キャンペーンが10月を通して展開される。開始から5年目を迎えるこの取り組みでは、饑餓撲滅を実現するために国連世界食糧計画(国連WFP)と協力し、食糧を必要としている子供達への学校給食プログラムの支援が行われている。これまでの取り組みでは累計で1500万食の提供を果たすことに成功。そして、女優、作家、事業家でありヒューマニストとしても活動しているKATE HUDSON(ケイト・ハドソン)が、3年連続でキャンペーンに参加することが決定した。また、有名な英国アーティストであるクリム・エバンデンによるアートワークも登場。才能溢れるエバンデンのアートワークによって視覚的に発信することで、国連WFPによる給食プログラムのための資金調達と認知向上の促進を目指している。本年のキャンペーンの柱として、9月末発売予定のタッチスクリーン式スマートウォッチ『Michael Kors Access “Sofie”』のスペシャル・エディションが登場。薄く軽量な本体と丸型ディスプレイを備えたこの「ウォッチ・ハンガー・ストップ」バージョンは、艶やかで華やかなブラックのメッキ処理、そしてガンメタル色のパヴェのトップリングとパヴェチェックのブレスレットが特徴。この腕時計には最新版の「Michael Kors Access」というアプリが搭載されており、さらに今回はこのアプリに「My Social」などの機能が追加されている。「My Social」では、ユーザーは自身のインスタグラムやフェイスブックのアカウントを直接このスマートウォッチとリンクさせ、写真を時計の文字盤に設定することができる。また、この時計でしか入手できない「ウォッチ・ハンガー・ストップ」のためのフェイス・デザインも搭載。また、「ウォッチ・ハンガー・ストップ」を促進させる新たなアイテムとして、ベストセラーのエビエイターサングラスである『Lon』のスペシャル・エディションが登場。鮮やかなコバルトブルーが特徴のこのサングラスは、フラットな鏡面仕様のレンズによってクラシックなシルエットがモダンな仕上がりになっている。スマートウォッチとサングラスが一つ購入されるたびに、助けを必要とする子どもたちに100食相当の食事が届けられる。MICHAEL KORSの世界飢餓撲滅を実現させる取り組み「ウォッチ・ハンガー・ストップ」に注目して。

KOR1558268

Michael Kors Access “SOPHIE” ¥49,000(+tax)

MICHAEL KORS_SPECIAL-EDITION (1)

Aviator Sunglass ”LON” 価格未定

 

 

■MICHAEL KORS「Watch Hunger Stop」SPECIAL-EDITION 

SMART WATCH“SOPHIE”(2017年9月末発売予定) / Aviator Sunglass”LON”(発売時期未定)

michaelkors.jp