カルバン・クライン社が2017年秋、初となるラフ・シモンズによる「CALVIN KLEIN 205W39NYC」グローバル広告キャンペーンを発表

calvin-klein-205w39nyc-f17-campaign_ph_willy-vanderperre-01

CALVIN KLEIN(カルバン・クライン)社が、2017年秋の「CALVIN KLEIN 205W39NYC」グローバル・マルチメディア広告キャンペーンを発表した。チーフ・クリエイティブ・オフィサーであるRaf Simons(ラフ・シモンズ)によるCALVIN KLEIN 205W39NYCの初のコレクションをフィーチャー。写真家Willy Vanderperre(ウィリー・ヴァンダーピエール)が撮影したキャンペーンは、ビジュアル的に非常に印象的な内容であり、先シーズンのアメリカン・クラシック・キャンペーンで使われた画像を使用した一連の広告掲示板を背景に22名のモデルが登場した。今回のキャンペーンは、現実世界と想像世界における芸術と技巧を学習するものであり、型にはまったハイファッションの世界と日常的な感覚を結びつけるもの。メディアミックスによるキャンペーンでは、世界22の市場で8億5,000万を超える数のインプレッションが想定されており、ラフ・シモンズの下で続くカルバン・クラインの進化を現実のものにする。また、世界各国のファッションとライフスタイルの雑誌で、カルバン・クラインが大々的にフィーチャーされ、ニューヨーク、パリ、ブリュッセル、中国、韓国、香港など主要都市の大規模かつインパクトの強い屋外にて、成功をおさめたアメリカン・クラシックのキャンペーンが再現される。今回のキャンペーンで特集されている2017年秋のCALVIN KLEIN 205W39NYCコレクションは、マーチングバンドのユニフォーム、プラスチックがコーティングされたプロテクション、パワーブローカー風のテーラリング、アンティークの手作りキルティング、ワークウェア、ウェスタンウェアなどがミックスされている。また、CALVIN KLEIN 205W39NYC事業の下で展開される新しいデザイナー・デニム・ラインであるCALVIN KLEIN JEANS ESTABLISHED 1978も紹介。このラインの各作品には、1981年にリチャード・アヴェドンがカルバン・クライン ジーンズの広告用に撮影した女優ブルック・シールズの象徴的な画像から着想を得たユニークなパッチがプリントされている。ラフ・シモンズの就任から注目の集まる「CALVIN KLEIN 205W39NYC」コレクションをチェックしてみて。

calvin-klein-205w39nyc-f17-campaign_ph_willy-vanderperre-02calvin-klein-205w39nyc-f17-campaign_ph_willy-vanderperre-03calvin-klein-205w39nyc-f17-campaign_ph_willy-vanderperre-04calvin-klein-205w39nyc-f17-campaign_ph_willy-vanderperre-06calvin-klein-205w39nyc-f17-campaign_ph_willy-vanderperre-09calvin-klein-205w39nyc-f17-campaign_ph_willy-vanderperre-21calvin-klein-205w39nyc-f17-campaign_ph_willy-vanderperre-22

©2017 Willy Vanderperre

 

CALVIN KLEIN 205W39NYC

www.calvinklein.com