バーバリーのクリエイティビティとクラフツマンシップが集約されたイベント「THE CAPE REIMAGINED」が7月20日より東京で開催 1点物のクチュールケープ コレクションを披露

burberry_THE CAPE REIMAGINED_1

Burberry(バーバリー)のクリエイティビティとクラフツマンシップが集約されたケープイベント『THE CAPE REIMAGINED(ケープ リイマジンド)』が7月20日より東京にて開催される。ケープはトレンチコートと並んでブランドの創業期から作られてきた、バーバリーのアイコン。ロンドンで行われた最新の「2017 Februaryコレクション」では、1点物のクチュールケープ約80体がフィナーレを飾り、バーバリーの最も歴史あるアイテムが、最もアーティスティックな形で表現された。クチュールケープは、製作に約560時間かかるものや、153,000以上のハンドステッチで縫われたものなど、極めて高度な製法により1点ずつ手作業で作られている。また、素材もバーバリーのアーカイブから採用されたレースやコットン、チュール、フェザー、クリスタル、フェルトウール、タッセルなどユニークで意外性に満ちた様々なマテリアルが登場します。ロンドンでショウ終了後、一般公開されたケープコレクションは、その後ソウル、ミラノ、ニューヨーク、上海、ロサンゼルス、ドバイなどの各都市を巡回し、この度、東京でフィナーレを飾る。バーバリーのクリエイティビティとクラフツマンシップが集約されたイベント『THE CAPE REIMAGINED』でクチュールケープの世界観を堪能してみては。

burberry_THE CAPE REIMAGINED_2

■Burberry「THE CAPE REIMAGINED」

2017年7月20日(木)~30日(日) 11:00-19:00 ※最終日のみ17:00閉館 / 入場無料

場所:CASE B(ケースビー) / 東京都渋谷区神宮前6-16-26

お問合せ:バーバリー・ジャパン / TEL 0066-33-812819

www.burberry.com