「MICHAEL KORS」がFALL 2017 広告キャンペーンを公開 グラマラスな女性像をマリオ・テスティーノがロンドンにて撮影

Michael_Kors_Collection_Fall_2017_AD_Campaign (2)

Michael Kors Collection

MICHAEL KORS(マイケル・コース)が「Michael Kors Collection(マイケル・コース コレクション)」「MICHAEL Michael Kors(マイケル マイケル・コース)」及び「マイケル・コース(メンズ)」のFALL 2017 広告キャンペーンをロンドンにて撮影。マイケル・コース コレクションでは、ヴィンテージカーの後部座席に座る英国人モデルEdie Campbell(エディ・キャンベル)をMario Testino(マリオ・テスティーノ)が撮りおろしている。デザイナーのマイケル・コースは「今シーズン、私はストレングスとセンシュアリティに興味を持ちました。この2つの要素が女性の魅力を引き出すものだと思うのです。」とコメント。様々なトーンのキャメル、ゴールド、グレイといったカラー、そしてエキゾチックなプリントに、キャンベルがリッチなテクスチャーとラグジュアリーな雰囲気をこの新しいコレクションを通じて表現。キャンペーンに登場する”バンクロフト”バッグは今シーズンのイット・バッグというだけでなく、キャンペーンに秋の彩りを添えています。「長くずっと使えるバッグを思ってデザインしました。」とマイケル・コースは語ります。マイケル マイケル・コースは実生活でも親友同士であるTaylor Hills(テイラー・ヒル)と、Romee Strijd(ロミー・ストリド)がマイケル・コース ブランドのDNAであるジェットセット・グラマーを表現。ロンドンのさまざまな名所で、今シーズンのアクセントであるタフでリュクスな魅力を、エッジーなメタリック・アクセントでテスティーノがとらえています。そして、広告キャンペーンを完璧にするために、今シーズンもオランダ人モデルWouter Peelen(ウーター・ピーレン)がマイケル・コース メンズの顔を務め、ロンドンにてスリークなフォール・コレクションを着こなします。マリオ・テスティーノが撮りおろすマイケル・コースのグラマラスな女性像、FALL 2017 広告キャンペーンをチェックして。

Michael_Kors_Collection_Fall_2017_AD_Campaign (1)

MICHAEL Michael Kors

 

■MICHAEL KORS FALL 2017

www.michaelkors.jp