Maison Martin Margielaの写真を撮り続けた唯一のフォトグラファー マリーナ・ファウスト エキシビション「THE ARCHIVE BOX」がLAILA TOKIOにて開催

LAILA_TOKIO_ (6)

Artisnal

ヴィンテージファッションを軸に、独自の観点でファッションを再編集するコンセプトショップLAILA TOKIO(ライラ トウキョウ)にて、7月21日から30日までの期間、パリとウィーンを拠点に活動するフォトグラファーMarina Faust(マリーナ・ファウスト)のエキシビション”THE ARCHIVE BOX”が開催される。1990年~2008年までMaison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)の写真を撮り続けた唯一のフォトグラファーであるマリーナ・ファウスト。Martin Margielaとの約20年に及ぶコラボレーションで写し出したアーカイヴの新しいカタチを模索していた彼女は、アーカイブ写真を再編集した複数のエディションボックス作品を制作。『THE ARCHIVE BOX』と題して今春、ウィーンのギャラリーで発表した。過去のファッションの系譜から、現代のファッションに影響を与えた、デザイナーのアーカイヴを収集、再解釈を続けるLAILAは、このマリーナの作品と活動に魅せられ、Martin Margielaのクリエイションの本質を次世代に伝えたいという共通の想いのもと「THE ARCHIVE BOX -Special Japan Edition for LAILA」を共同編集し、日本で発表する。Artisnal、Objects、Oversied collection、Flat garment collection、Backstageという5つのテーマで構成されるこのブックは、各ボックスに5枚の写真とともにMartin Margiela承諾のもと、初公開となる2008年のラストコレクションで使用されたマルジェラ氏による手書きのショースケジュールスケッチを撮影した作品が1枚含まれている。今回のエキシビションでは、各ボックスの写真作品にあわせ、LAILA TOKIOが所有するMartin Margielaのアーカイヴ作品と合わせたインスレーションを開催。LAILA TOKIOで開催されるマリーナ・ファウストのエキシビション”THE ARCHIVE BOX”に足を運んでみては?

LAILA_TOKIO_ (3)

Objects

LAILA_TOKIO_ (2)

Backstage

LAILA_TOKIO_ (5)

Flat garment collection

LAILA_TOKIO_ (4)

Oversied collection

LAILA_TOKIO_ (1)

■Marina Faust Exhibition「THE ARCHIVE BOX-Japan Edition for LAILA」

2017年7月22日(土)~30日(日)

LAILA TOKIO:東京都渋谷区渋谷1-5-11 2F / TEL 03-6427-6325 

laila-tokio.com