Desigualが2017 SS水着コレクションにボディー・シェイミングに勇気を持って立ち向かうチャーリー・ハワードを起用

DESIGUAL_BEACHWEAR_M_Regas_01_135

Desigual(デシグアル)が、2017 SS水着コレクションにチャーリー・ハワード(Charile Howard)を起用。チャーリーは、今の世の中に蔓延しているボディー・シェイミング(自分や他人の体型を辱めること)に勇気を持って立ち向かい、健康的な体型の大切さを訴えてきた。所属するモデル事務所がモデルに対して要求する非現実的な美の基準を非難し、ありのままの自分でいることを決心した彼女。Desigualは彼女の考えに100%賛同し、今回の起用となった。SNSで写真をあげる時もフィルターを使用せず、雑誌の写真もフォトショップの過剰使用を嫌がるチャーリーは、今回のDesigualの水着コレクションにぴったりの女性。現実離れした美の基準から解放されたいという思いから、どのイメージも修正が加られていない。私たちの欠点こそが個性なのだということを改めて気付かせてくれ、Desigualが発信するメッセージと一致。美しさとはステレオタイプや流行を超えて、女性一人一人がありのままの自分でいることが大切なのです。ファッション界も多様性を重要視してきている中、チャーリーのAll Woman Projectは特別な意味を持つ。通常ファッション誌では「普通」のモデルと「プラスサイズ」のモデルと分けられがちですが、チャーリーの推進するムーブメントは、どんなボティータイプのモデルでも紙面上で共存できるはず、と訴えています。美しさとファッションは体型やサイズに関係ないはずだ、と。彼女が発信するメッセージで、自分に自信が持てなかったり摂食障害に苦しむ世界中の女性が救われることでしょう。体重が増えてしまったら仕事が来なくなると思っていたチャーリーも今まで以上に仕事に恵まれ、様々な体型のモデルにチャンスを与えるきっかけをつくっています。Desigualの理想とする“強く、知的で、自信あふれる女性”を体現するチャーリー・ハワードを水着コレクションキャンペーンでチェックして。

DESIGUAL_BEACHWEAR_M_Regas_02_199DESIGUAL_BEACHWEAR_M_Regas_03_127DESIGUAL_BEACHWEAR_M_Regas_04_058DESIGUAL_BEACHWEAR_M_Regas_04_065DESIGUAL_BEACHWEAR_M_Regas_04_103DESIGUAL_BEACHWEAR_M_Regas_05_010_1DESIGUAL_BEACHWEAR_M_Regas_06_073DESIGUAL_BEACHWEAR_M_Regas_07_073DESIGUAL_BEACHWEAR_M_Regas_08_009

■Desigual

http://www.desigual.com/