CoSTUME NATIONALが2018春夏シーズンより新たにクリエイティブダイレクターとして、メンズは「FACTOTUM」有働幸司、レディースは「YASUTOSHI EZUMI」江角泰俊を迎えリローンチ

layout_cs2

『CoSTUME NATIONAL(コスチューム ナショナル)』が、新たにクリエイティブダイレクターとして、メンズは「FACTOTUM」の有働幸司、レディースは「YASUTOSHI EZUMI」の江角泰俊を迎え、2018SSから本格的なブランド・リローンチを開始する。CoSTUME NATIONALは1986年、Ennio Capasa(エンニョ・カパサ)がミラノで創立し、30年を超える歴史を持つイタリアンブランド。ロックでミニマル、シャープなシルエットが特徴的なデザインは「エッジー・シック」と評され、伝統的なイタリアンテーラード技術に裏打ちされた機能美に加え、先端的で挑発的なスタイルを提案してきました。また、そのユニークさの源泉のひとつには、エンニョ・カパサと日本との深い関係があります。彼は自身のブランド設立前、ヨウジヤマモトで数年間アシスタントデザイナーとして働く中で、日本の文化や服作りから大きな影響を受けました。特に、禅の思想や水墨画の色使いに感銘を受けたとされ、モノトーンな色使いや光の陰影を重視したスタイリングに表れています。今回、CoSTUME NATIONALチームに日本人デザイナーを新たに迎えることで、ブランドの過去30年間のDNAをリスペクトしながら、イタリアと日本の文化、テクノロジーやクラフトマンシップを融合し、新たなクリエーションでブランドを再構築する。また新たな歴史が作られるCoSTUME NATIONALの動向に注目したい。

layout_cs2170427 CoSTUME NATIONAL77552 170427 CoSTUME NATIONAL77901170427 CoSTUME NATIONAL77624 170427 CoSTUME NATIONAL77800

artdirector and men’s styling TSUYOSHI NIMURA (little friends) / women’s styling RENA SEMBA
photography KATSUHIDE MORIMOTO (little friends)
make-up YUKA WASHIZU (beauty direction) / hair NORI TAKABAYASHI (angle)

 

■CoSTUME NATIONAL

http://www.costumenational.com/