「GIORGIO ARMANI」の2017年アイウエアキャンペーン"Frames of Life"がスタート ブランドらしさ溢れるアイウエアスタイルが登場

giorgio armani_retoys_1

「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)」の2017年アイウエアキャンペーン”Frames of Life”がスタート。広告キャンペーンのビジュアルやムービーには、GIORGIO ARMANIらしさ溢れるアイウエアスタイルが登場する。今シーズンの新しい試みは、GIORGIO ARMANIが新たな才能あるクリエイターを発掘するプロジェクトの一環として行った、第2回”Films of City Frames”プロジェクトで選ばれた映画監督のクリス・セバスティアン・ジョイズ氏(シドニーフィルムスクール)とコラボレーション。エマとトリスタンは、今回クリス監督が制作した短編映画の登場人物で、この2人が持つ独自の個性によってそれぞれの目を通してみる世界の強いコントラストが描かれている。物語は、アールデコと超モダニズムがスタイリッシュに共存する見事な景観を誇る都市、ウィーンを舞台に展開。物語の中心をなすアイウエアは、2人の主人公の人生を表現する特殊なツールとなり、2人の見る世界、お互いの体験を比べあう道具となっている。”Frames of Life”のアイウエアは、着用する人と切っても切れない関係を持つアイテムとして表現。アルマーニブランドのDNAと独自のディテールを備えたこれらのアイウエアは、GIORGIO ARMANIのスタイルを強く想起させるものであり、アーカイブモデルからインスパイアされた魅力的な美と非の打ちどころのない職人技、革新性、そして採用された最新テクノロジーが際立つ特長となっている。今回のキャンペーンにともない、ウェブサイトwww.framesoflife.comにも、モダンで魅力的な対話型デザインを採用。PC、モバイルの両方に対応している。このサイトは、動画やキャンペーンと同じ雰囲気を持つコンテンツを提供するもので、閲覧するうちにエマとトリスタンのストーリーや世界観についての対話にあたかも参加しているような感覚を味わうことができる。アルマーニではこれと同時に、アルマーニウェブサイトではインスタントメッセージ機能”チャットボット”により、一般の方々がこのキャンペーンの2人の主人公と対話できるサービスを開始。これらのあらゆるデジタルコンテンツも”傍観者の役割を棄てて、自分の体験を分かち合うことを望む主人公としての人生を生きよう”という”Frames of Life”の大事なメッセージを含んだものとなっている。着用する人と切っても切れない関係を持つアイウエアを展開している、GIORGIO ARMANIのキャンペーン”Frames of Life”をチェックしてみて。

giorgio armani_retoys_2giorgio armani_retoys_3giorgio armani_retoys_4giorgio armani_retoys_5

GIORGIO ARMANI「Frames of Life

お問い合わせ:ジョルジオ アルマーニ ジャパン マーケティング&コミュニケーションズ(TEL 03-6274-7070)

www.armani.com