銀座エリア最大の複合商業施設GINZASIXに「OSKLEN」がオープン 記念して限定スニーカーを発売

OSKLEN ginza6-1

4月20日に銀座エリア最大の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」に『OSKLEN(オスクレン)』の旗艦店がオープン。ギンザシックスのオープン記念として、OSKLEN銀座店限定スニーカーが販売される。ブラジルアマゾン川に生息する世界最大の淡水魚“ピラルクー”の革を大胆に使用したスニーカー。“ピラルクー”は皮の部分が廃棄処分され、それが環境汚染に繋がっていたが、OSKLENはこの皮の部分に可能性を見出し、今日まで数多くの素晴らしい革製品を作り上げてきた。今回のスニーカーは、OSKLENのクリエイティブ・ディレクターであるOskar Metsavaht(オスカル・メツァヴァト)が設立した社会公益団「instituto-e」がファッションの切り口から環境保護を行なうe-fabricsという活動の一環として開発したアイテム。購入することで、直接的にこの保全活動に参加することができる。また、この活動にフォーカスし、OSKLENが今まで行なってきたサスティナブルな取り組みをe-fabricsプロジェクトから開発された商品と共に紹介していく、NYで開催され話題を呼んだ展覧会「A21 [Practice #1]」が、日本でも開催されることが決定。都会と自然、グローバルとローカル、オーガニックとテクノロジーなど、相反するものが共存する現代社会が表現されるOSKLEN銀座店に注目してみては。

OSKLEN ginza6-2 woman

WOMAN ¥68,000(+tax)

OSKLEN ginza6-3 man

MEN ¥75,000(+tax)

 

■OSKLEN銀座店

2017年4月20日(木) オープン

GINZA SIX:東京都中央区銀座6-10-1

「A21 [Practice #1]」4月17日(月)〜23日(日) / 時間:10:00〜17:00 入場料:無料

ブラジル連邦共和国大使館:東京都港区北青山2丁目11-12

https://www.hpfrance.com/Shop/Brand/OSKLEN.html