NINA RICCIフレグランスより名香"レールデュタン"から春の訪れを感じるエレガントなフローラルブーケの香り「レールデュタン オー フロラーレ オーデトワレ」が発売

ニナ リッチ_retoys_1

NINA RICCI(ニナ リッチ)フレグランスより、1948年の誕生以来多くの女性を魅了してきた、名香”レールデュタン”から春の訪れを感じるエレガントなフローラルブーケの香り「レールデュタン オー フロラーレ オーデトワレ」が発売。レールデュタンは自由と愛と永遠の春の訪れを象徴するフレグランス。ハッピーでフェミニンな気分が華やかな輝きを放ちながら、軽やかにまるで二羽のハトが翼を広げたようにエレガントに空中を舞う。情熱的で気品に溢れる香りが、ピオニーの花を摘んだ後、ハニーサックルの香りを身にまとい、上品なピンク色のボトルに込められている。この繊細に変化する香りのメタモルフォーゼの名前は、レールデュタン オー フロラーレ。華やかな香りの始まりは、フレッシュに咲き誇るピオニーの花が、ベルガモットとレモンの弾けるような柑橘系の香りにふんわりと包まれ、この微笑ましい爽やかな香りの出逢いから、喜びに満ちたフローラルトリオへと香りのバトンが渡される。グリーンの葉に映えるガーデニアの花、透明感のある爽快なオレンジブロッサム、パールのように輝くハニーサックルのフローラルトリオ。優しいムスキーな香りが立ち込める柔らかな雲がバイオレットが放つハロ(光の輪)の狭間に広がり、やがてすべてを包み込む純粋無垢な安らぎのブーケとして一体となる。ほんのりと色づいたピンク色のボトルには、金のリボンがあしらわれたキャップ部分に二羽のハトが戯れている。また、レールデュタン オー フロラーレのパッケージデザインはカミラ・フランシス氏に依頼。伝統に忠実なレールデュタンの世界観にデザイナーのカミラ・フランシスのセンスが加わり、ペインティングとコラージュの技法を融合させた、モダンでありながらフェミニンな花柄のデザインに。印象派の絵画にインスパイアされたバイオレットの花びらが舞うパッケージの中央には二羽の白いハトが交差している。レールデュタン オー フロラーレ オーデトワレのエレガントなフローラルブーケの香りにつつまれてみては。

 

NINA RICCI「レールデュタン オー フロラーレ オーデトワレ」

2017年4月14日(金) 発売 50ml ¥9,700(+tax) / 100ml ¥13,300(+tax)

お問い合わせ:インターモード川辺 フレグランス本部 (TEL 0120-000-599)

http://www.kawabe.co.jp/fragrance.html