神戸・旧居留地に西日本最大級のカリフォルニアワインと肉料理を楽しめる「THE CELLAR AT FRED SEGAL」がオープン "肉の聖地"と呼ばれる東京・有名店のシェフが監修する肉料理も

the cellar_retoys_5

神戸・旧居留地に西日本最大級のカリフォルニアワインと肉料理を楽しめるレストラン「THE CELLAR AT FRED SEGAL(ザ セラー アット フレッド シーガル)」が3月26日よりオープン。THE CELLARは、アメリカ西海岸生まれのライフスタイルショップ”フレッド シーガル(Fred Segal)”の関西では初となるレストラン業態として、神戸・旧居留地のランドマークである商船三井ビルディングの2階に誕生する。今回の出店は、周辺店舗開発30年を迎える大丸神戸店の取り組みの一環としてオープン。カリフォルニアワインのみを取り扱う珍しいレストランで1番の特徴は、西日本最大級のカリフォルニアワインの品揃え。最大1048本所蔵可能なワインセラーを備え、約200種以上のワインを提供。西海岸の温かな気候の元、完熟して育ったぶどうから作る濃縮感のあるカルフォルニアワイン。その中でも最も有名なワインの1つであるオーパス・ワンから、1本数十万円もの高額ワインやマリリン・モンロー主演のハリウッド映画から懐かしのワンシーンを切り取ってラベルにした”マリリン・メルロー”のワインなど個性的なラインナップで取り揃えられている。また、料理監修には肉料理ファンに愛され、”肉の聖地”とも呼ばれる東京・銀座に店を構える”マルディグラ(Mardi Gras)”の和知徹(ワチ トオル)シェフを迎え、地元である関西で初となる料理監修を務める。和知シェフが最も得意とする肉料理をはじめ、海に囲まれた淡路島で生まれ、カリフォルニアを愛し何度も足を運んでいる和知シェフが作り出すカリフォルニア料理が用意され、肉料理がメインでありながらも、西海岸を思わせるフレッシュフルーツや新鮮な野菜を合わせたヘルシーで色鮮やかなメニューが揃う。大阪・本町に店を構える人気ベーカリー”パンデュース”と和知シェフが共同開発したTHE CELLARオリジナルブレッドも展開。関西初となるカリフォルニアワインと肉料理が楽しめるレストランTHE CELLAR AT FRED SEGALへ足を運んでみて。

the cellar_retoys_2the cellar_retoys_3the cellar_retoys_4the cellar_retoys_6the cellar_retoys_7the cellar_retoys_1

THE CELLAR AT FRED SEGAL

2017年3月26日(日) オープン

※3月18日(土)〜25日(土)の期間中、ランチタイムとカフェタイムのみプレオープンとして営業予定 / OPEN 11:00〜16:00(L.O.15:30)

兵庫県神戸市中央区海岸通五番地 商船三井ビルディング Fred Segal 2F (TEL 078-381-8664) / OPEN 11:00〜23:00(L.O. FOOD22:00/DRINK22:30)

the-cellar.jp