4月20日よりオープンする「GINZA SIX」のオープニングパブリックアートが草間彌生に決定 チームラボや大巻伸嗣など世界的な現代アーティストの作品との商業空間もコラボレーション

GINZA SIX_retoys_1

4月20日に開業する銀座エリア最大の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」にて、アーティストやクリエイターとコラボレーションによる、クリエイティブなエネルギーと驚きの要素に満ちた、感性を刺激するアートプログラムが展開される。施設中央の大きな吹き抜け空間では、オープニングを飾る展示として森美術館の監修のもと、世界のアートシーンで活躍する前衛芸術家、草間彌生の新作インスタレーションを期間限定で展示。また、エレベーターホール等のパブリックスペースには、国内外で活躍する注目のアーティスト、大巻伸嗣、船井美佐、堂本右美の作品が常設展示される。その他、館内2カ所(中央通り側と三原通り側の吹き抜け)にある、高さ約12mの壁面(リビングウォール)には、ウルトラテクノロジスト集団のチームラボと、植物学者兼アーティストのパトリック・ブランが手掛ける作品を展示。そして、上顧客のための特別なラウンジ”LOUNGE SIX(ラウンジ シックス)”内には、世界的な現代美術家、杉本博司の作品が展示される。歴史、伝統、品格、文化、革新という様々な顔を持つ”銀座”に誕生するGINZA SIX。世界でここにしかないもの、ここでしか味わえない体験の創出を目指し、商業施設とアートのコラボレーションに挑戦する。身近にアートと触れ合える機会を増やし、豊かな生活を提案、銀座に新たな磁力と歴史を創り出す「GINZA SIX」へ足を運んでみて。

GINZA SIX_retoys_2GINZA SIX_retoys_3

草間彌生による新作インスタレーション「南瓜」(GINZA SIX 2F 中央吹き抜け)

©YAYOI KUSAMA

 

GINZA SIX

2017年4月20日(木) オープン

2017年4月20日(木)~2018年2月25日(日) 草間彌生 オープニングインスタレーション「南瓜」展示 / 2F中央吹き抜け

東京都中央区銀座六丁目10番1号

http://ginza6.tokyo/