「rag & bone」が2017F/Wコレクションの発表とブランド設立15周年を記念したプライベートエキシビションを開催

rag_bone_1_retoys

「rag & bone(ラグ & ボーン)」が、2017F/Wコレクションの発表とブランド設立15周年を記念したプライベートエキシビションを開催した。Leo Stoppard氏が監督したこのエキシビションでは、従来のようなファッションショーを行なう代わりに、2017F/Wコレクションを着用した60名以上のキャストを撮影した”ポートレートシリーズ”を展示。長年キャンペーンを共に創作してきたGlen Luchford(グレン・ルッチフォード)氏と、Frank Lebon(フランク・ルボン)氏が撮影した。”ポートレートシリーズ”を展示。Glen Luchford氏が世界中に8台しかない世界最大のカメラである20×24ポラロイドで撮影し、Frank Lebon氏はフィルムで撮影。その上にコラージュを施した作品を創った。また60名以上のキャストには、Mikhail Baryshnikov(ミハイル・バリシニコフ)氏やCarmelo Anthony(カーメロ・アンソニー)氏、秋元梢氏など、これまでのブランドストーリーに貢献しインスピレーション源となっている人々が選ばれている。CEO兼クリエイティブディレクターのMarcus Wainwright(マーカス・ウェインライト)氏は「rag & bone と言えば、常に『オーセンティシティ』と『ユニークさ』であり、その献身䛿私たちが作る洋服を超えています。2017FWシーズンは、これまでブランドを前進させてくれた人々と私たちが深く尊敬してやまない人々への感謝の気持ちを込めたシーズンです。これはブランドにとって限界を押し上げ個々を称賛しつづける未来を目指す節目なのです。」とコメント。ブランドの”声”を明確なものにするイメージや映像、音楽を展開したプライベートエキシビションの世界観を体感してみて。

rag_bone_2_retoysrag_bone_3_retoysrag_bone_4_retoysrag_bone_5_retoysrag_bone_6_retoysrag_bone_7_retoysrag_bone_8_retoysrag_bone_9_retoysrag_bone_10_retoysrag_bone_11_retoysrag_bone_12_retoysrag_bone_13_retoys

■rag & bone

http://www.rag-bone.com/