LOEWEが軽量で機能性に満ちた新作バッグ「アナグラム ジャカード」コレクションを発売 ブランドを代表するハンドバッグにアナグラム柄をアイコンとして落とし込む #LOEWEanagram

LOEWE(ロエベ)は、ブランドのアイコニックなアナグラムロゴを、ソフトなキャンバス地のジャカードにデザインとして落とし込んだ新作バッグ「アナグラム ジャガード」コレクションを、2月11日より順次展開。ジョナサン・アンダーソンがデザインした「アナグラム ジャカード」コレクションは、「ハンモック」、「バルーン」、「キュービ」、「ホースシュー」、ならびに新作「アナグラム」トートという、ロエベを代表する5種のハンドバッグに、アナグラム柄をアイコンとして落としこんでいる(日本ではホースシューの展開がないため、4種各2色の展開)。同コレクションでは、特殊な二重織りを使ってこのアイコンをキャンバス地に織り込むことにより、独特なアンスラサイト色とエクリュ色のボディにメリハリと立体感を加えている。クラシックでありながら現代的な「アナグラム ジャカード」コレクション。アナグラム柄が全体に織り込まれた「ハンモック」「バルーン」及び「キュービ」。軽量でありながら高い耐久性を誇る、キャンバス地のジャカードを使った柔らかく身体になじむ形状は、優れた使い心地と実用性を両立している。一方、新型の「アナグラム トート」には、別のアプローチを採用。万華鏡の様に、エンブレムをバッグ中央に単独で据えている。スペインにあるロエベのアトリエで職人たちが細部にまでこだわって手作りした「アナグラム ジャカード」コレクションは、エクリュ色にタン色のカーフスキンのトリム、そしてアンスラサイト色にマットブラック色のカーフスキンという2色のカラーバリエーションで展開。全てのバッグには、ロエベならではの「Made In Spain」という文字がレザーストラップの内側にゴールドでエンボス加工されており、ロエベというブランドの伝統と歴史を感じられるものとなっている。4つの”L”で構成されるロエベのアナグラムは、1970年、スペイン人画家のヴィセンテ・ヴェラによって牛の革に使う焼印の形状にインスパイアされ考案された。現在までに何度か健康が加えられているものの、以来、アナグラム・モチーフは、ロエベのアイデンティティを象徴するものとなっている。2013年ジョナサン・アンダーソンがロエベのクリエイティブ ディレクター就任すると、大規模なリブランディングが行われ、アナグラム柄も、バロック様式だったデザインから近代的にアップデート。よりクリーンかつシャープなシンボルに生まれ変わった。以来、このアナグラムは製品デザインや社内外のあらゆるコミュニケーションに取り入れられている。ロエベの新作「アナグラム ジャカード」コレクションで、この春の新シーズンを迎えてみてはいかが。

バルーン アナグラム(W21.5×H31×D16cm) 各¥322,000 バルーン アナグラム スモール(W18×H25×D13.5cm) 各¥271,000(共に+tax) ※2サイズ展開

アナグラム ハンモック バッグ スモール(W13.5×H25×D30cm) 各¥270,000(+tax)

アナグラム キュービ バッグ(W34×H21×D16cm) 各¥146,000 キュービ アナグラム バッグ スモール(W25×H15×D12cm) 各¥116,000(共に+tax) ※2サイズ展開

アナグラム トート(W32.5×H17.5×D12cm) 各¥239,000 アナグラム トート スモール(W29×H25×D14cm) 各¥209,000(共に+tax) ※2サイズ展開

 

■LOEWE「アナグラム ジャカード」コレクション

2021年2月11日(木)より順次展開

お問い合わせ:ロエベ ジャパン クライアントサービス / TEL 03-6215-6116

http://www.loewe.com