Acne Studiosが故郷へのオマージュをプリント柄に表現した「Welcome to Stockholm」を発売 ストックホルムの街中で見かけるグラフィティからインスピレーション

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)は、故郷であるストックホルムへのオマージュをプリント柄に表現した2021年春夏コレクション「Welcome to Stockholm(ウェルカム トゥ ストックホルム)」を、Acne Studios全店とacnestudios.comにて発売中。「ウェルカム トゥ ストックホルム」と名付けられたプリント柄は、ストックホルムの街中で見かけるようなグラフィティからインスピレーションを得ている。時間をかけて描かれた、所謂、ストリートアートと呼ばれるようなものではなく、即興や冗談で描かれたような落書きに魅力を感じている。ペイントが壁から滴れ落ちるかのように、シティ・ラット、ビート・キャット、アンダーグラウンド・ベアの3匹の皮肉っぽいキャラクターが、スウェット、メッシュロングTシャツ、Tシャツ、オーバーサイズのトートバッグ、スカーフなどのアイテムにプリント。シティ・ラットはパティとライラック、ビート・キャットはペールブルー、アンダーグラウンド・ベアはシャルトリューズとブリックレッドから色展開される。「ウェルカム トゥ ストックホルム」のアイテムは、写真家のAnders Edström(アンダース・エドストローム)によって、ストックホルムのフリーハムネン港にて撮影された。エドストロームは今回のキャンペーン写真のストーリについて、「私は写真を通してストーリーを語るようなことはしません。そして、私の写真は多くを語りません。しかし、そうすることで他の様々な写真と共存することができるのです。私は風景の一部のように存在する写真を撮ろうとしているのだと思います。」と話している。Acne Studiosの2021年春夏コレクション「Welcome to Stockholm」のグラフィカルなアイテムを、あなたのファッションスタイルに取り入れてみてはいかが。

■Acne Studios presentes「Welcome to Stockholm」

Acne Studios全店とacnestudios.comにて発売中

お問い合わせ:Acne Studios Aoyama(アクネ ストゥディオズ アオヤマ)

https://www.acnestudios.com/