ニューヨークへのラブレター♡kate spade new yorkが2021 springの新作「スペード フラワージャカード コレクション」を発売 渡辺直美やリンジー・ウィクソンら現代のスターたちがキャンペーンに登場

kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)は、2021 springの新作「スペード フラワージャカード コレクション」を、2月22日より、一部を除く全国のケイト・スペード ニューヨーク ストアにて発売。ブランドのアイコンシリーズ、「スペード フラワー」の新作ジャカード コレクションは、より広い用途で使いやすく、且つ大胆さも兼ね備え、思いがけずに中立的な、美しいネイビーの配色で登場。2018年にケイト・スペード ニューヨークのクリエイティブディレクターに就任した二コラ・グラスは、初めにブランドのシンボル「スペード」そのものに着目し、花びらに見立てたスペード4枚を組み合わせたフラワーモチーフをリピートすることで、スペードの持つ無限の可能性を表現したユニークなフローラルパターン「スペードフラワー」など、スペードを新しい形で表現したシグネチャーアイコンを生み出した。そして、これらの進化したスペードは、カテゴリーの枠を越え、ときに大胆に、ときにささやかに、デザインの一部として登場してきた。この春のコレクションでは、ブランドのスペード フラワー ジャカードシリーズが更に進化を遂げ、チェーンショルダーバッグのロケットとミニトップハンドルバッグのレメディの2つのシルエットが新たにグループに加わった。100年以上に亘りジャカードを生産し続けてきたイタリア北部にある、家族経営の老舗ファブリックメーカーのリモンタ社(est.1893)とともに開発したジャカード織のファブリックを使用したコレクションは、全てを包み込む大容量のトートバッグから、必要なものが全て収まる日常使いに最適なクロスボディバッグまで、エブリディバッグ5型がラインナップ。また、これから1年を通して贈り続ける、ブランドのホームタウンであるNew Yorkへの長いlove letterの第一弾である「2021 springキャンペーン」が2月17日より公開中。本キャンペーンは、New York生まれのストリートフォトグラファーであるガス・パウエル氏によって撮影され、グローバルアンバサダーの渡辺直美とモデルのリンジー・ウィクソン、そして、ローカルのニューヨーカーであり、実生活のカップルでもある魅力的なスターたち4名が登場。交差点を渡りながら情熱的に躍り出す女性や、走り出してきて、急いで道を渡る女性(犬に引っ張られて!)。妻の重そうな荷物を代わりに持って、肩にかける男性。そして、交差点の角で偶然に出くわした若いカップル。ニューヨークでは、日常は、このようなシンプルな瞬間の連続で成り立っている。kate spade new yorkの新作「スペード フラワージャカード コレクション」&キャンペーンで、この春を迎えてみてはいかが。

everything spade flower jacquard stripe large tote ¥53,000(+tax)

everything spade flower jacquard stripe medium tote ¥45,000(+tax)

market spade flower jacquard medium tote ¥38,000(+tax)

remedy spade flower jacquard small top handle ¥45,000(+tax)

locket spade flower jacquard large flap shoulder bag ¥60,000(+tax)

 

■kate spade new york「スペード フラワージャカード コレクション」

2021年2月22日(月)一部を除く全国のケイト・スペード ニューヨーク ストアにて発売

お問い合わせ:ケイト・スペード カスタマーサービス / TEL 050-5578-9152

https://www.katespade.jp/contents/spadeflower.html