バーバリーがシグネチャーを凝縮して詰め込んだカプセルコレクション「Burberry’s Future Archive」を数量限定発売 キャンペーンビジュアルにジョーダン・ダンエイドリアン・チャバダが登場

BURBERRY(バーバリー)は、数量限定のカプセルコレクション「Burberry’s Future Archive」を、1月5日より、日本では銀座店にて、そのほか全世界の限られたバーバリーストアとBurberry.com、およびMytheresaにて発売中。銀座店では、今回のためにスペシャルなディスプレイが施されている。チーフ・クリエイティブ・オフィサーであるリカルド・ティッシによりデザインされた、バーバリーのシグネチャーを凝縮して詰め込んだユニークなカプセルコレクション。数量限定で展開されるコレクションは、すべてのアイテムが今回のためにデザインされたもので、ブランドの歴史がモダンに反映され、時代を超えたエターナルなピースとなっている。アイテムには特別なエディションナンバーが付き、タイムレスな魅力をもつバーバリーの新しいヘリテージの一部となった。ダイアモンドキルティングコートからボマージャケット、フィールドジャケットまで、ブランドを代表するアウターウェアを中心に、バケットハットなどウィメンズ・メンズともに展開される。ジョーダン・ダンとエイドリアン・チャバダをモデルにアレッシオ・ボルゾーニが撮り下ろしたキャンペーンビジュアルの撮影は、モダンとタイムレスという二元的なコントラストを讃えて、コンテンポラリーなスペースで行われた。ウィメンズとメンズの両方で展開されるダイアモンドキルティングのラミーコットンパーカは、トレンチコートから着想を得たコットンギャバジン製のバックパネルで再解釈された。カットアウトされた裾とトレンチコートからインスパイアされたバックパネルを組み合わせたダイアモンドキルティングのナイロンコートは、オリーブグリーンとブラックで展開。パーカとコートはともにチェックのライニングが配されている。コットンギャバジンのバックパネルを組み合わせたダイアモンドキルティングのナイロンボマージャケットは、ロゴアップリケがあしらわれ、ブラックとダークカーボンブルーで展開。そのほかに、ウィメンズではコットンギャバジンのバックパネルとヴィンテージチェックの襟裏で変形されたブラックのダイアモンドキルティングのバーンジャケット、メンズではトレンチコートから着想を得たコットンギャバジンのバックパネルで再解釈されたタイムレスなダイアモンドキルティングナイロンのフィールドジャケットが登場する。数量限定のカプセルコレクション「Burberry’s Future Archive」で、バーバリーのシグネチャーを体感してみてはいかが。

ⒸCourtesy of Burberry Alessio Bolzoni

■Burberry’s Future Archive

2021年1月5日(火)日本では銀座店にて、そのほか全世界の限られたバーバリーストアとBurberry.com、Mytheresaにて発売中

バーバリー銀座:東京都中央区銀座2-5-14 / 11:00~20:00

burberry.com