TOD’Sが7月に発足したトッズ・アカデミーの一環として名門ロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーティンズとのコラボレーションを発表 若き才能を共に支援

TOD’S(トッズ)が、7月に発足したトッズ・アカデミーの一環として名門ロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーティンズとのコラボレーションを発表。若き才能を共に支援する。トッズ・アカデミーはイタリアのマルケ州にあるブランド本社を本拠地とするアイデアの実験室。それは思考と試行の場。アルチザンたちが学生に寄り添いサポートし、彼らのアイデアを発展させるためにその知識と技術を分かち合う。何世代にも渡り、クリエイターたちの現代的かつ個人的な視点と職人たちのノウハウを上手く融合させてきたその卓越した技術にも見てとれる。トッズ会長兼CEOのディエゴ・デッラ・ヴァッレが発案し、セントラル・セント・マーティンズ MA ファッション コースのコースディレクターであるファビオ・ピラスがコーディネイターとなったこのプロジェクトは2021年2月、ロンドン・ファッション・ウィーク期間中にデジタル展示形式にて発表される予定となっている。セントラル・セント・マーティンズより選出された34名の若きデザイナーたちは、最終提案に至るまでの創造過程に焦点を当てつつ、トッズのコード1つ以上に自らの解釈を加えることが課せられた。そのプロセスにおいて、それぞれの学生にはファッション界の著名人が一人、指導者として指名される。 メンターの中には世界的に有名な権威あるエディターやジャーナリスト、デザイナーらが名を連ねる。 彼らの視点や論及は学生たちにとって計り知れないほどの助けとなり、彼らを豊かにするものとなる。「この素晴らしいプロジェクトは学生たちを支援すると同時に、並外れた革新的視点をトッズにもたらすことでしょう。私たちを助けてくださる指導者の方々、セントラル・セント・マーティンズそしてファビオ・ピラス氏の並々ならぬ貢献に感謝したいと思います。」とディエゴ・デッラ・ヴァッレは述べている。若きクリエイターたちを支援する、トッズ・アカデミーとセントラル・セント・マーティンズの特別なプロジェクトにぜひ注目してみて。

■TOD’S トッズ・アカデミー

www.tods.com