MONCLER GENIUS 2020がマシュー・ウィリアムズの手掛ける「6 モンクレール 1017 アリックス 9SM」の最新コレクションを発売

MONCLER GENIUS 2020(モンクレール ジーニアス 2020)が、Matthew Williams(マシュー・ウィリアムズ)の手掛ける「6 モンクレール 1017 アリックス 9SM」の最新コレクションを12月3日より発売した。マシュー・ウィリアムズは、シカゴ生まれ、カリフォルニア育ちのクリエイティブ・ディレクターで、10年に及ぶキャリアを通して、アートや音楽、ファッション業界のトップタレントと活動し、ストリートカルチャーに根差した美的領域に磨きをかけており、2020年6月、GIVENCHY(ジバンシィ)のクリエイティブ・ディレクターに就任している。最先端のコンストラクションと革新的コレクション製作に重きを置きながら、洗練されたデザインと熟考した機能性を融合させたメトロポリタンの美学を追求。テクノロジーとクラフツマンシップ、マシンメイドとハンドメイドの融合こそが全て。コレクションの根幹には、1017 ALYX 9SMとモンクレール両者のアイデンティティの融合があり、両者に対して誠実で前進的な第3の存在を創造するという意志がある。1017 ALYX 9SMを定義するカッティングやテーピングされたテーラリング、レーザーカットのディテール、シームレスな超音波圧着やシンプルなカラーパレットは、モンクレールのアウトドアスピリットを満たしている。「6 モンクレール 1017 アリックス 9SM」のセカンドシーズンとなる本コレクションでは、マシュー・ウィリアムズはダウンに適応するガーメントダイの研究を発展。濁らせたカラーパレットをブラックと調和させ、テクニカルなオーガニックファブリックを使用した、マットとシャイニーのパッド又はノンパッドのアウターウェアが登場した。パーカーやクロップドブルゾン、ジップアップトレンチコート、艶やかなトラウザー、レギンスなどがコレクションを構成している。リサイクルナイロンラケと巧妙なテクニックを用いたステートメントなパッファージャケットには、スワロフスキーで装飾した ダストコーティングを施している。レイヤードスタイルを基本としたルックでは、海や土壌の廃棄物から再生されたリサイクルナイロン、ECONYL®(エコニール)製のレギンスやトップスも発表しており、シグネチャーのハードウェアやラバーブーツなどのハイインパクトなアクセサリーが洗練された印象を与えている。パフォーマンス性の高いアウターウェアでは、独特のオーガニックな質感が存在している。MONCLER GENIUS 2020から登場した「6 モンクレール 1017 アリックス 9SM」をあなたの冬の装いに取り入れてみては。

カリステ 各¥213,000(+tax)

左 アルマン ¥269,000 右 シャモアシー ¥300,000(共に+tax)

左 フォレスト ¥213,000 右 ルーセント ダスト ¥2,350,000(共に+tax)

左 ジップアップフーディー ¥87,000 右 ニットフーディー ¥83,000(共に+tax)

パンツ 左 ¥63,000 右 87,000(共に+tax)

 

■MONCLER GENIUS 2020「6 モンクレール 1017 アリックス 9SM」

2020年12月3日(木)世界同時発売

取扱店舗 : 一部の国内モンクレールブティック、主要セレクトショップ、オフィシャルECサイト

お問い合わせ : モンクレール ジャパン TEL 0120-977-747

www.monclergenius.com