LOEWEがアメリカ人芸術家のKen Priceにインスパイアされた「ケン・プライス カプセルコレクション」を発表 ヤシの木、イースター島、LAシリーズ、「Happy’s Curios」展で使用されたモチーフを採用

LOEWE(ロエベ)は、アメリカ人芸術家のKen Price(ケン・プライス)にインスパイアされた『ケン・プライス カプセルコレクション』を発表。ロエベのクリエイティブ・ディレクター、ジョナサン・アンダーソンは、従来のやり方を押し広げてそれらに挑戦する芸術家たちに常に魅了され、ここ数年、年末年始の直前に登場するカプセルコレクションを通じて、クラフトが染み込んでいるアートに対する自分の情熱を深く掘り下げてきた。1930年代に生まれ、伝説的なフェルス・ギャラリーでの展示をきっかけに1960年代にアメリカ国内での名声を確立したケン・プライス。素材としての粘土(クレイ)に傾倒し、明るい色使いの小さなセラミック彫刻には、メキシコの土器に対する敬意、伝統的な民族陶器、そしてバウハウス的なクラフトと美術の融合を見ることができる。それらだけでなく、”タウンユニット”などの様々な展示装置の一部を成す、より機能的なオブジェも制作。街の景色や風景が、ユーモア溢れるアニメの様なスタイルで、陶器や皿全体に大胆な色使いで描かれており、これらのユニットに含まれるオブジェが放つエネルギーや無関心な雰囲気がジョナサンを魅了。特に1980年代初頭にケン・プライスが制作した、20枚のユニークなセラミックの手描きのプレートにインスパイアされ、本コレクションでは、ヤシの木、イースター島、LAシリーズ、および「Happy’s Curios」展で使用されたモチーフが採用され、プリント、総プリント、マルケトリー(レザー象嵌)が用いられ、衣類だけでなくレザー小物にも取り入れられている。様式的ムードという観点においては、LAシリーズの中の2作品から特にインスピレーションを受けて、ゆったりとしたボリューム感や、ロサンゼルスならではの気楽さが表現されたクロップドキュロットパンツなど、楽しさとリラックス感溢れるアイテムがラインナップ。ケン・プライスのカラフルな絵画は、シルクシャツやスウェット、Tシャツだけでなく、ウォッシュドデニムパンツやドローストリングスカート、シャツにもプリント。また、カシミアカーディガン、ジャンパーには、これらと同じモチーフがインターシャによって再現されている。フーディ、ブルゾン、シルクツイルスカーフ、ロングモヘアスカーフ、そしてヤシの木の形を模したスカーフなども展開される。これらのモチーフは、地味ながら非常に高い技能と多大な労力を要するマルケトリーで表現。また、パズルやハンモックといったロエベを象徴するバッグや、その他のレザー小物の表面には、ヤシの木が立ち並ぶ景色や、海沿いや都会の景色がインターシャで贅沢に施されている。さらに、エネルギー溢れるイースター島シリーズは、バルーンバッグとクッションバンブートートのキャンバス部分だけでなく、キャンバス地のポーチにもプリントされている。イメージ撮影では、今回のプロジェクトのダイナミズムと情熱を捉えるために、クレイグ・マクディーンとタッグ。モデルが歩く砂の遊歩道の背後には、ケン・プライスのタウンユニットを参考にした3種類の特注ユニットシェルフが立ち、そこにはケン・プライスの作品をマルケトリーで再解釈したパズルバッグ、バンブーバケットバッグ、およびハンモックバッグが並べられている。ポップなモチーフが心踊るロエベ「ケン・プライス カプセルコレクション」で、真冬でも太陽を感じて。

ハンモック スモール バッグ ¥366,000(+tax)

ゲートポケット 各¥119,000(+tax)

パズルバッグ ¥360,000 / チャーム ¥44,000(共に+tax)

左:ハンモック スモール イースター バッグ(POP UP限定) ¥366,000 / 右:ハンモック スモール バッグ ¥270,000(共に+tax)

左:コンパクト ジップ ウォレット ¥91,000 / 右:バスケットバッグ ¥93,000(共に+tax)

左:RTW Tシャツ ¥36,000 / 右:RTW カーディガン ¥112,000(共に+tax)

ケン・プライス

 

■LOEWE「ケン・プライス カプセルコレクション」

http://www.loewe.com