MONCLER GRENOBLEより2020-21年秋冬コレクション「3 モンクレール グルノーブル」を発売 キッズに向けた初の”モンクレール グルノーブル アンファン コレクション”も展開

MONCLER GRENOBLE(モンクレール グルノーブル)より、機能性に焦点を当てながら、ファッショナブルな大胆さを自由に取り入れツイストを加えた2020-21年秋冬コレクション「3 MONCLER GRENOBLE(3 モンクレール グルノーブル)」を、11月12日より、一部の国内モンクレールブティックと主要セレクトショップ、オフィシャルECサイトにて発売中。モンクレール グルノーブルは、スノーギアにおけるパフォーマンスとスタイルを両立する最高のコレクションを作りたいという熱意のもと2010年にスタートしたコレクション。2020年は、これまでで最も完成度の高いラインナップを発表。加速度的に進化を遂げているモンクレール グルノーブルは世代を超え、包括的かつモンクレール ジーニアスの持つ活発なファッション性と共に、明日のマウンテンヒーローを担うキッズに向けた、初となる”モンクレール グルノーブル アンファン コレクション”も展開する。MONCLER GENIUS(モンクレール ジーニアス)より登場する「3 モンクレール グルノーブル」コレクションには、マウンテンのパイオニアとしてのビジョンが投影されている。クリエイティブディレクターを務めるサンドロ・マンドリーノは、デザインと機能性に焦点を当てながら、ファッショナブルな大胆さを自由に取り入れ、ツイストをプラス。彼は建設的なソリューションと革新的なファブリックテクノロジーを、積極的かつ効果的にスキーへ利用しつつも、視覚的にも魅力的でゲレンデ以外の生活にも溶け込む、新タイプのウェアを開発している。今シーズンのルックは、レイヤードやカラフルさに富み、多用途でしなやかさを持ち合わせている。オーバーオールやダウン、ボンバージャケット、アノラック、トレンチコート、ニットなどをミックスし重ね合わせることで楽しく共存させた。ブラシストロークや鉛筆描きのようなロゴ、ハッピーな幾何学模様などのカラフルなグラフィティプリントが一面に描かれ、マットとシャイニーなナイロン、そしてソフトなニットの組み合わせによって強調されている。レインボーのように鮮やかカラーパレットは、トータルホワイトやトータルブラックのルックによって調和。ファブリックの技術革新は、オールホワイトのルックにおいて極めて重要な役割を果たしており、2つの異なる革新的技術が採用されている。1つは、スチールより15倍強靭でありながら水に浮くほど軽量という世界で最も強力で耐久性のある軽量繊維Dyneema®(ダイニーマ)、もう1つは太陽光や人工的な光を浴びた後、暗闇で発光する光ルミネッセンス膜のSnow Glowが使用されている。モンクレール グルノーブルのDNAには、技術の研究や革新が組み込まれている。新たなデザインテーマは、3つにカテゴライズされた”ハイパフォーマンス”、”パフォーマンス&スタイル”、”アペスキー”に反映。本コレクションは、プロから雪の景色を楽しみたい人まで、あらゆるシナリオに対応するアイテムを提供。コレクションのハイライトであり革新的な”ハイパフォーマンス”は、最も厳しい基準に基づいて設計されており、最適な温度調節を可能にするストレッチ素材や、ウェザープロテクション、柔軟な可動性をトップレベルのスキーヤーのために備えている。加えて今季は、モンクレール グルノーブルで初の、最高の技術と特徴的なマウンテンハイライフの美学を注ぎ込んだ”モンクレール グルノーブル アンファン”がデビュー。大人用と同等の技術を用いてデザインされたスーパープロテクティブなスキーウェアは、明日のチャンピオンを担う子供達の温度調節機能や可動性の向上を提供。大人のスタイルのスモールバージョンとして、ガールとボーイ両方のコレクションを提案しており、ガールのウェアにはウィメンズウェアのパウダーソフトなカラーパレットが反映され、ボーイのコレクションではレッド、ブラック、ネイビーのカラーパレットでミニチュアのモンクレールのステートメントが刻印されている。この秋冬はモンクレール グルノーブルの最新コレクション「3 モンクレール グルノーブル」を、親子ルックを楽しんでみてはいかが。

■3 モンクレール グルノーブル

2020年11月12日(木)一部の国内モンクレールブティックと主要セレクトショップ、オフィシャルECサイトにて発売中

お問い合わせ:モンクレール ジャパン / TEL 0120-977-747

www.monclergenius.com