堀内太郎による”th”と黒河内真衣子による”Mame Kurogouchi”による初コラボレートカプセルコレクション「thmk」を発表 唯一無二の美意識と共鳴する思想、クリエーションへの敬意と友情から誕生

デザイナー堀内太郎によるth(ティーエイチ)と黒河内真衣子によるMame Kurogouchi(マメ クロゴウチ)による、初のコラボレーションとなるカプセルコレクション「thmk(ティーエイチエムケー)」を、11月14日のMame Kurogouchi Hanegiでの発売を皮切りに、Gallery 38、thMame Kurogouchiのオンラインストアにて発売。唯一無二の美意識と共鳴する思想、クリエーションへの敬意と友情から誕生。メンズウェアに自身が求める理想を研ぎ澄ませ、緻密なディテーリングとシャープなカッティングを融合させた新たなクラシックとしてのワードローブを展開する「th」と、自身の経験や記憶に歴史や伝統の文脈、自然とテクノロジーを織り交ぜ、現代女性の為の上質なワードローブを提案する「Mame Kurogouchi」。コンテンポラリーかつタイムレスなコレクションを展開する両ブランドによる初のコラボレーションでは、両者のクリエーションを支える、ものづくりと作り手への最大の賛辞を体現する。縫製工場「thmk」を共同経営する両者による、ファクトリースタッフが日常から着用できる上質なユニフォームを製作したいという願いから本コラボレーションはスタートした。ユニフォーミティー、アノニミティ、シンプリシティ、ファンクショナリティ…ワークシーンで求められる様々なキーワードを包括した本カプセルコレクションは全6型を展開。大きなパッチポケット、ペンホルダーなど、ファクトリーの日常で求められる要求に対応したブルゾン、ラボコートやアイコニックなエプロンの他、ロングシャツ、Tシャツ、トートバッグを全てユニセックスで展開している。堀内太郎、黒河内真衣子が素材選びからパターンメイキングまで全てのプロセスを共業、両者の呼応するアイデンティティがワークウェアという理想の下、一つのコレクションへと昇華。この最もエレガントな形でのブランドDNAの融合はロゴでも象徴的に表現されている。両者のイニシャルを合字で表したアイコニックなデザインは「th」のロゴデザインを手がけたアーティストデュオNerholの田中義久によって本コラボレーションの為にデザインされ、全てのアイテムに刺繍もしくはプリントされている。キャンペーンモデルを務めたのは、両者と親交のあるモデルの志田美穂と美術家の安野谷昌穂。Gallery Traxにて安野谷自身の作品を背景に、Mame Kurogouchiのビジュアルを数多く撮り下ろす野田祐一郎によって撮影された。thとMame Kurogouchiによる初のコラボレーションカプセルコレクション「thmk」で、両者のものづくりに対する想いを感じてみてはいかが。

thmk Bomber Jacket(BKのみ) ¥38,000(+tax)

thmk Lab Coat(BK/WHT) 各¥55,000(+tax)

thmk Lab Apron(BK/WHT) 各¥15,000(+tax)

thmk Long Shirt(WHT/BK) 各¥43,000(+tax)

thmk Ribbed High Neck T-Shirt(WHT/BK) 各¥20,000(+tax)

thmk Logo Cross Body Bag(BK/WHT) 各¥9,000(+tax)

 

■th×Mame Kurogouchi「thmk」

2020年11月14日(土)Mame Kurogouchi Hanegiにて発売 / 11月15日(日)Gallery 38、Mame Kurogouchi Hanegiの2店舗にて発売 / 11月16日(月)thMame Kurogouchiオンラインストアにて発売スタート / 11月21日(土)Mame Kurogouchi Hanegiにて発売 / 11月22日(日)Gallery 38、Mame Kurogouchi Hanegiの2店舗にて発売

お問い合わせ:www.mamekurogouchi.com

https://thproductsonline.com/ / https://www.mamekurogouchi.com/