Tory Burchが日本最大級のデザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO 2020」にて日本画家・村上 ⾥沙氏とのコラボレーション作品を展示

Tory Burch(トリー バーチ)は、10月23日から11月3日まで開催の日本最大級のデザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO 2020(デザイナート・トーキョー 2020)」にて、日本画家の村上 ⾥沙(むらかみ りさ)氏とのコラボレーションを展示。DESIGNART(デザイナート)は、さまざまなジャンルの垣根を越えて、デザインとアートを横断するモノやコトの素晴らしさを発信・共有していく活動で、毎年秋に東京の街全体がミュージアムとな る「DESIGNART TOKYO」を開催している。アートやインテリアなどからインスピレーションを得て、デザイナー自身の感性やスタイルを具現化したコレクションを提案するトリー バーチは本企画に感銘を受け、昨年に引き続き2回目の参加となる。⿇紙に岩絵具を使い、自然の美しさを描く村上 ⾥沙氏の作品は、伝統的な日本画も大切にしつつ、現代的なインテリアとの融合を考え作品制作を⾏っている。作品を展示するトリー バーチ銀座店は、ドアハンドルや階段の格子柄など日本の職人による装飾が随所に散りばめられ、伝統的な日本文化への敬愛を表現。今回の展示では、村上氏がトリー バーチにて体感した世界観をもとに、新たに制作した作品を含む全7作品が披露される。村上氏は、幼少期より日本画家の父の影響を受けて育ち、玉川学園高等部卒業後、ペンシルバニア州The Art Institute of Pittsburghへ留学。帰国後、福王寺法林、福王寺一彦、大野逸男に師事し本格的に日本画を始め、26才より院展に入選。⿇紙に岩絵具で自然の美しさを描き、特にテーマとしている”⽔⾯”は季節や天候により豊かに表情を変化させるその美しさを表現。伝統的な日本画も大切にしつつ、現代的なインテリアとの融合を考え作品制作を⾏っている。この機会に、トリー バーチ銀座店と村上氏の作品が作り上げる空間へ足を運んでみてはいかが。

村上 ⾥沙

■Tory Burch「DESIGNART TOKYO 2020」

2020年10月23日(金)~11月3日(火・祝)トリー バーチ銀座店にて開催 / 東京都中央区銀座4-3-11 TEL 03-3538-3538 / 11:00~20:00 / URL(http://designart.jp/designarttokyo2020/)

www.toryburch.jp