Chloéがデイビッド・シムズによる2020年秋冬キャンペーン「If You Listen Carefully… I’ll Show You How to Dance」を発表 Lous and the Yakuza・Anna Brewster・Lola Niconがクロエのアティテュードを表現

Chloé(クロエ)は、写真家デイビッド・シムズとナターシャ・ラムゼイ=レヴィの2度目のコラボレーションとなる2020年秋冬キャンペーン「If You Listen Carefully… I’ll Show You How to Dance」を発表。ランウェイコレクションをインスパイアしたフェミニンでクリエイティブなスピリットを映し出す。キャンペーンに登場するLous and the Yakuza、Anna Brewster、Lola Niconの3名は、インティメートな空間で、固定概念に捉われないModern(現代的)そしてgrace(優美さ)といったクロエのアティテュードを表現している。スチールとショートフィルムとして登場する今回のキャンペーンは、個性的な顔ぶれが織りなす一体感と溢れ出る楽観的で素直な気持ちが、フェミニニティの意味合いを訴える。今季のキャンペーンタイトルは、アーティストのリタ・アッカーマンの作品で言及されたもの。ランウェイのサウンドトラックで詩を朗読したマリアンヌ・フェイスフルの言葉はクロエウーマンの女性像を表現している:The beauty of her body was the essence of her soul。クロエの2020年秋冬キャンペーン「If You Listen Carefully… I’ll Show You How to Dance」を、チェックしてみて。

■Chloé 2020年秋冬キャンペーン「If You Listen Carefully… I’ll Show You How to Dance」

www.chloe.com