adidas by Stella McCartneyが2020年秋冬コレクションを発表 ローデス・レオンを共同ディレクター兼振付師に迎えたキャンペーンも展開

adidas by Stella McCartney(アディダス バイ ステラ マッカートニー)は、2020年秋冬コレクションを発表。ファッションとパフォーマンスが融合するウェアがフィーチャーするのは、スタジオからストリートまで、あらゆるシーンで活躍する汎用的なアイテムで構成される「ワークアウト ワードローブ」と天候にフォーカスしたイノベーションを取り入れ、気候に左右されにくいトレーニングウェアや日常のステートメントルックを可能にする「ウインター カプセル」の2つのキーコレクション。2020年秋冬コレクションでは、ソフトなブラッシュカラーやアースカラー、モノトーンのパレットに厳選されたカラーラインや、魅力的なストリートウェアにあしらわれたオレンジやパープルなどのステートメントカラーがコントラストを効かせている。また、レーザーカットされた人間工学的なラインやリフレクティブ(反射)アクセント、シグネチャーのグラフィカルなアニマルプリントなどディテールにフォーカスされたデザインが揃う。「ワークアウト ワードローブ」には、新たに”TrueStrength(ロー)””TruePurpose(ミディアム)”、”TruePace(ハイ)”の3つの強度が追加され、エクササイズをサポートする新カテゴリーを展開。「ワークアウト ワードローブ」と「ウインター カプセル」コレクションは、パフォーマンスとサステナビリティの融合を体現している。他にも、最先端のデザインと技術を革新的に組み合わせた、高性能なウェアやアクセサリー、多様なフットウェアなどがラインナップ。さらに、プラスチック廃棄ゼロを目指すadidas by Stella McCartneyの大きな希望の一環として、高性能リサイクル素材PRIMEBLUE(プライムブルー)とPRIMEGREEN(プライムグリーン)が導入されている。また、ポジティブな変化を導こうと熱心に取り組む、果敢で意欲的な声の数々をけん引する存在として、環境やフェミニストのために声をあげているLourdes Leon(ローデス・レオン)を共同ディレクター兼振付師に迎えた、ポジティブな変化を導こうとする次世代の先駆者たちを起用したキャンペーンも展開。クリエイティブな力を発揮したローデスは、ブルックリンを拠点に活躍するAnna Pollack(アンナ・ポラック)と共同でキャンペーンのディレクターを務め、振付も担当した。ローデスとともに、彼女が自ら選出したコラボレーターとして、アーティストのUzumaki Cepeda(ウズマキ・セペダ)、パフォーマンスアーティストのOumou Traore(ウム・トラオレ)とHenry Chesley(ヘンリー・チェスレイ)、ダンサーのLynnette Paz(リネット・パズ)、ドラマーのAnysia Kym Batts(アニシア・キム・バッツ)がニューヨークにて撮影された本キャンペーンに参加した。本キャンペーンでは、6人の先駆者たちそれぞれが、今シーズンのコレクションの中からお気に入りのアイテム、シグネチャーのフォトスノーレオパードプリントをあしらったオーバーサイズのTruePaceウインドジャケットや、Eulampisハイキングブーツなどを身にまとっている。adidas by Stella McCartney 2020年秋冬コレクションは、ステラ マッカートニーのストアおよび公式オンラインストア、アディダスの各店舗および公式サイトにて発売中。サスティナブルなadidas by Stella McCartney 2020年秋冬コレクションで、ファッショナブルにエクササイズを楽しんでみては。

■adidas by Stella McCartney 2020年秋冬コレクション

ステラ マッカートニーのストアおよび公式オンラインストア、アディダスの各店舗および公式サイトにて発売中

お問い合わせ:ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) TEL 03-4579-6139

www.stellamccartney.com