rag & boneがFall / Winter 2020 コレクションのイメージキャンペーン「A NEW YORK STORY」を発表 多種多様な登場人物を通して7つのビネットからなるニューヨークを巡る物語

rag & bone(ラグ & ボーン)が、Fall / Winter 2020 コレクションのイメージキャンペーン『A New York Story』を発表。9月にグローバルローンチし、ブランドのソーシャルメディア、ウエブサイト、ストアにて公開された。多種多様な登場人物を通してニューヨークの真髄を捉えた『A New York Story』は、7つのビネットからなるニューヨークを巡る物語。リアルなニューヨークを背景に撮影されたそれぞれの物語が混じり合うことで、独自のセンスを際立たせ、個々のオリジナリティーを体現している。『A NEW YORK STORY』の中心には、コミュニティを通じて、立ち上がり、前進しようとする強さを持つニューヨークが描かれている。Josh Olins(ジョシュ・オーリンズ)が撮影し、Debra Shaw(デブラ・ショー)、Adjua Johson(アジョア・ジョンソン)、Jabarai Johnson(ジャバリ・ジョンソン)、Keith William Richards(キース・ ウィリアム・リチャーズ)、Morgan O’kane(モーガン・オケイン)、Tia Johnsson(ティア・ジョンソン)、Dien Kim (ディエン・キム)、Jordan Daniels(ジョーダン・ダニエルズ)など、さまざまな才能をもつキャストが登場。「ニューヨークは私たちのホームであり、この素晴らしい街に根ざした個性と自分らしさを讃えたいと思いました。」とrag & bone創設者兼チーフ ブランド オフィサーMarcus Wainwright(マーカス・ウェインライト)は語る。キャストのエフォートレスなスタイルが、アメリカンワークウェア、ブリティッシュインスパイアのテーラリング、ミリタリー、スポーツの融合というブランドの根底にあるコンセプトはそのままに、対照的なマスキュリンとフェミニンのシルエットが自然とミックスされ、rag & boneらしいアップタウンとダウンタウンの要素の組み合わせが特徴的な、Fall / Winter 2020 コレクションをまさに表現している。rag & boneのFall / Winter 2020 コレクションのイメージキャンペーン『A New York Story』をぜひチェックして!

■rag & bone Fall / Winter 2020 コレクション「A New York Story」

www.rag-bone.com