パリ発のブランドCarne Bollenteが2020年秋冬Collectionを発売 ギリシャの古代神話と現代からインスピレーションを受けセクシャルをテーマに風刺的なデザインや刺繍を用いたコレクション

パリ発のブランドCarne Bollente(カルネボレンテ)が、2020年秋冬コレクションを9月上旬より全国取り扱い店にて発売した。Carne Bollenteは、2014年に設立され、Hijiri Endo、Théodore Famery、Agoston Palinkoが率いるブランド。sex and positivityに焦点を当て活動を行っている。素朴な定番ストリートウェアと風光明媚なセックスのイラストを組み合わせることで、人々が問題に悩まされることなく自分のセクシュアリティを受け入れ、幅広い性的タブーをカバー出来るようにという想いが込められている。立ち上げからインスタグラムを中心に人気を集め、現在では日本を含めて約25カ国にて発売されている。2020年秋冬コレクションは、ギリシャ神話を意味するThe odyssey(オデュセイア)との造語”THE ODESEX”をタイトルとし、セクシャルをテーマにした風刺的なデザインや刺繍を用いたコレクション。古代ギリシャ神話、紀元前3200年から3000年頃に始まったとされる青銅器時代の芸術、そして現代のギリシャからインスピレーションを受け、実際にルーブル美術館などで目にした芸術作品を創造源にCarneらしいタッチのイラストレーションを各ピースに反映している。そして今回、2人のアーティストともコラボレーション。フランス人のペインターIdir DavaineのペインティングをFLEECE JACKTで、Etysなどのイラストも手がけているLAベースのアーティストJonny NegronのイラストレーションはTシャツで使用している。注目ブランド、Carne Bollenteの2020年秋冬コレクションをぜひチェックしてみて。

■Carne Bollente 2020年秋冬コレクション「THE ODESEX」

2020年9月上旬より発売

取り扱い店 : bonjour records(Daikanyama、Shibuya Scramble Square、Kyoto ShinPuhKan(京都新風館)、Fukuoka PARCO)、H BEAUTY&YOUTH、CONTENA STORE(Osaka、Hiroshima、Tokyo)、THE FOUR-EYED、DELTA、CANNABIS LADIES、LOVE、Time is onHOUSE@ミキリハッシン

お問い合わせ : ケイスリーオフィス TEL 03-3464-5257

www.k3coltd.jp